おいしいおはなし

グリーンカーテンの作り方!ゴーヤを育ててエコライフ

スポンサーリンク

夏の暑い時期一番大活躍するのがエアコンですが・・・。
電気代もすごくかかりますね。

近頃は省エネ時代。何とかして光熱費を安くして
暑さをしのぎたいものです。

最近あちらこちらの家庭でみかけるように
なっていたのがいろんな植物を育てて
グリーンカーテンを作ることです。

このグリーンカーテン育てる植物によっては
日よけにもなり又、収穫が出来て食べることも
可能なので一石二鳥ですね。

果たして誰でも簡単に作ることが出来るので
しょうか?やはり植物が苦手な人には作る事が
難しいのでしょうか?

今回は最もポピュラーなゴーヤのグリーンカーテン
について調べてみたいと思います。

肝心なゴーヤの育て方は?

まずは、こんな感じになるという事を想像する為に
こちらの動画をご覧ください。

気をつけないといけないことは、初心者は種まきからでは
なくて苗から育てるという事です。

今回は種まきから説明をしていこうと思います。

  1. まず土を湿らせてから種ポットに2~3粒の種を蒔きます。
  2. 定植までに1本間引きを行なってください。

    ただ種まきから始める場合は、気候によって蒔く
    時期が異なってきます。寒冷地は4月初旬から5月、
    温暖地は3月~4月と若干のずれがあります。

  3. この間に畑の方の準備にも取り掛かります。畑に
    移す2週間前に土や肥料をとく混ぜてなじませておきます。
  4.     

  5. 畑には本葉が4~5枚になった時点で70cm間隔で
    定植を行ないます。親つるを摘心して小つるはネット
    又は支柱に絡ませておきます。
  6.     

    スポンサーリンク

  7. 果実が約20cmになると収穫の時期を迎えます。

準備するものと育てやすい植物

  • 必要なサイズのプランター
  • 土・肥料など
  • 支柱又は大きさに合ったサイズのネット

これらの準備品はホームセンターで買い揃えることも
出来るのですが、初めて育てる人や自信のない人は
100円均一ショップでも揃える事が可能です。

育てやすい植物は一般的にはゴーヤ・きゅうり・ひょうたん
へちま・朝顔などでグリーンカーテンを作る場合はつる性の
植物を選ぶのが良いでしょう。

グリーンカーテンを作る時には必ずネットが張れる場所
あるか確認をしてから購入する事が大切です。

ネットを結ぶ箇所がないと部品を追加購入しなければいけない
こともあるようです。この為に費用がかかるのも少し
嫌ですね。

このグリーンカーテンですが、一時期テレビで取り上げ
られた時には、ゴーヤの苗が売り切れるほどに大盛況で
みなさんこぞって暑さ対策に役立てたみたいです。

ゴーヤは工夫しなければ苦味もあるので食べにくい
食品ですが、夏ばて対策の食品としても重宝されて
います。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

RETURN TOP