おいしいおはなし

髪型で前髪を流す?メンズにはコレがオススメ!

スポンサーリンク

「先輩!前髪の流し方って、こんな風だと
  どう思いますか?」

73cc5aefaa714acdd706f5b547cb640b-239x300

 そういって現れたのは、後輩のA君。
 最近彼女が出来て、オシャレ度が
 アップ
しています。

 その一環で、髪型も変えてイメチェン
 狙っているようです。

 前は、真面目でなんともファッションとは
 無縁の様な感じだったけど、今では
 結構なおしゃれ男子となっています。

 しかし、その前髪は、ちょっと頂けない!
 と言う訳で、美容師の友人も多い私から
 メンズの前髪の流し方を教えてあげました!

髪質別の色々な流し方

代表的な流し方をいくつか紹介しましょう。

流しバング・斜めバングは、(バング=前髪)
前髪を流すスタイルではもっとも一般的で、
汎用性も高い前髪アレンジです。

その名の通り前髪を斜めに流したスタイルです。
自然な流れを作ることで、ナチュラルさや
爽やかさな印象を与えます。

一番人気のスタイルは、ナチュラルに流す
バングショートです。

扱いやすく、どんな顔型にもマッチする
万能スタイルです。

スポンサーリンク

短髪やショートヘアは、ブローだけでは
スタイルの維持が難しいです。

少量のワックスを使って流れを作ります。

次に、ナチュラルスタイル・下げ前髪です。
これは前髪に分け目をつけず、自然に下に
流したスタイルです。

髪質がある程度固めの人、髪のクセが弱い人、
ストレートヘアなど
が向いています。

逆に、強めのくせ毛や天然パーマには
不向きです。

毛量が多い場合シャギーを入れたり、
髪質によっては軽めのボディーパーマ
入れるといった対策も効果的です。

自分でやってみよう!自然な流し方

男性では、生えぐせが強くて真ん中でパックリ
割れてしまうと言う、私のような髪質に悩む
方は多いようです。

ここで、私が実際に毎朝やっている、自然な
前髪の流し方を説明しましょう。

朝起きると、前髪が真ん中でパックリ割れて
しまいやすいのですが、これをどう解消するか。

まずは前髪を濡らします

前髪を8:2分けくらいの割合にして、左側から
ドライヤーを強風にしてあてます。

前髪は右手で押さえても、くしで押さえても
構いません。

つぎに右側。

根元にドライヤーをあて、乾かします。

大事なことが一つ。

ドライヤーを当てた後は、そのまま熱が
抜けるまで
抑えていましょう。

髪は「乾いた時」と「温められて冷めた時」
に形がつきます。

その「冷めた時」を利用するのです。

この方法を使うことによって、左からでも、
右からでも綺麗に斜めに分けて流すことが
できるようになります。

スタイリングは、少し固めのワックスを指先に
つけて、毛先を触るように毛と毛をくっつける
感じでまとめてゆきます。

これで前髪を簡単に斜めに分けて流すことが
できるようになりますよ。

参考になる動画を入れておきます。
前髪を思い通りに分ける方法です。

ご参考になさってください。

さいごに

f89fc6abfbf47910d4c0f77afb33279b-300x155

男性も、女性と同様、自分の髪質に悩み、
色々な解消法を日々探しています。

特に前髪は、見た目を大きく左右するために、
多くの男性が悩みを抱えています。

私自身、くせ髪で、毎日上記で書いてきた
ようなことを実践していますが、その方法に
辿り着くまでずいぶんかかりました。

よくパーマをかければ、と言う方もいらっしゃい
ますが、生えグセには勝てないので、乾かし方
ぜひ覚えてくださいね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

RETURN TOP