おいしいおはなし

パソコン!起動時のパスワードを省略するにはこの方法!

「さて、パソコンを使おうかな・・・。」

そう思って、キーボードを触ってもすぐに
起動できないのは、もどかしいですね。

スリープ状態などから、いちいちパスワード
画面から始めるのって、面倒臭いです。

今の世の中、パスワードを使うことが当たり前。
もうパスワードだらけです。

どれがどのパスワードなのか、覚えてられない!

よく使うものだから、スムーズに起動させたい
と、考えていたところ、いい方法があったんです♪

パソコン起動時に、パスワードを省略しちゃえば
すぐにでも使えて、ストレスフリーに!

とっておきのパソコンの起動術、わかりやすく
紹介していきますね♪

Windows 8 / 8.1 / 10 で起動時の場合

Windows 8 / 8.1 / 10 を使っている場合には、
設定を変更すると、パスワードを省略することが
できますよ。

ユーザーアカウントから設定の変更をしておくと、
指定したユーザーは、自動でサインインできます。

設定の変更方法

  1. Windows」のマークの付いたキーを押しながら
    X」キーを同時に押します。

    左端に表示された一覧から、下方にある
    ファイル名を指定して実行」をクリックします。

    11

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されたら、
    名前」と記された所に「netplwiz」と入力。

    または「control userpasswords2」と入力し、
    「OK」をクリックします。

    21

  3. ユーザーアカウント」の画面の「ユーザー」
    タブをクリックします。

    「このコンピューターのユーザー」から、
    パスワードの省略して起動させたいユーザー
    選びます。

    「ユーザーがこのコンピューターを使うには、
    ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェック
    外します。

    下方にある「OK」をクリックします。

    3

  4. それまでの画面に重ねて、「自動サインイン
    が表示されます。

    「パスワード」と「パスワードの確認入力」の所に、
    普段から使っているパスワードを入力します。

    下方にある「OK」をクリックします。

    4

    設定の変更が完了です!

    パソコンを再起動させて、パスワードを省略して
    起動できるか、確認しましょうね♪

    設定の変更作業が、わかりやすく紹介
    しているのが、こちらの動画です。

     

    実際に設定を変更してみると、今までの
    わずらわしさが、嘘のようです!

    ポンっと、キーを一押しするだけで、さっきの
    画面が現れるのは、便利ですよ。

    Windows 7 で起動の場合

    Windows 7 の場合も、ユーザーアカウントで
    設定を変更すると、パスワードを省略して
    起動させることができます。

    設定の変更の方法

    1. 以下の順序で、クリックしていきます。

      「スタート」→「すべてのプログラム」→
      「アクセサリ」→「ファイル名を指定して実行

    2.  

    3. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。

      「名前」の所に、「control userpasswords2
      と、半角文字で入力し、「OK」をクリック。

    4. 「ユーザーアカウント」が表示されたら、
      ユーザー」をクリックします。

      このコンピューターのユーザー」から、
      パスワードを省略して、起動させたいユーザーを
      選びます。

      「ユーザーがこのコンピューターを使うには、
      ユーザー名とパスワードの入力が必要」の
      チェックを外します。

      下方にある「OK」をクリックします。

    5. 自動サインイン」が表示されたら、「パスワード」
      と「パスワードの確認入力」の所に、普段から使って
      いるパスワードを入力します。

      下方にある「OK」をクリックします。

    設定の変更が完了です!

    パソコンを再起動させて、パスワードを省略して
    起動できるか、確認しましょうね♪

    設定の変更作業が、わかりやすく紹介
    しているのが、こちらの動画です。

    思ったほど、大変な作業ではないですよね♪
    スイスイ簡単にできましたよ。

    まとめ

    パスワードを省略して、パソコンを起動させるのは
    とても便利なことですよね。

    しかし、自分以外の誰でも、簡単にパソコンの
    データーにアクセスできてしまうリスクも。

    設定をするかどうかの判断は、慎重にしましょう♪

あわせて読みたい

RETURN TOP