おいしいおはなし

3歳の日本髪の結い方!七五三にオススメ♪

スポンサーリンク

七五三シーズンになると、我が町のお寺界隈にも
着物で着飾った子供達がお参りに来ます。
a0780_000395-224x300

もう、どの子も可愛らしい事!

3歳だと、着物で歩く姿がたどたどしくて、
もうそれだけでも、メロメロ~です。

世の中の孫を持つ、おばあちゃんの気持ちが
わかるようになってきてしまいました・・・。

小さな子供の着物姿は、もちろん可愛い!

3歳の女の子なんて、普通の服着てたって
可愛いんだもの。

しかし、日本の伝統衣装、着物と言えば、
そう、何と言っても「日本髪」です。

今回は、更に可愛さ倍増!いえ、マックス!
「3歳の日本髪の結い方」を紹介しますね。

日本髪のよさ

私たちは、普段着物を着る機会があっても、
なかなか日本髪にすることは少ないですね。
cf645bc1bc1f723a0adf0611c00b360a-184x300

着物が日本人の普段着の全てだった江戸時代、
150種類にものぼる日本髪のスタイルがありました。

スポンサーリンク

日本髪は、日本人の艶のある黒髪・黒い瞳・そして、
生え際の美しさをより引き立たせるものです。

そして、日本髪の型は同じでも、一人一人に
似合うように結えるのです!

たとえば、

  • 前髪が長い場合は、持ち上げてアップにする。
    前髪が短い場合は、おろしてダウンスタイルに。
  • アップした前髪を高くすると、顔が細く見える。
  • 左右の出っ張りのようなパーツを「ビン」を、
    上の方へ持っていくと、幼い印象に。
    下の方に持っていくと、大人っぽい印象に。

それぞれの顔や雰囲気に合わせて、調節できるのが
日本髪の良いところですね。

3歳の日本髪を結うには?

そんな魅力的な日本髪を結ってみたい!

でも、3歳での七五三の着付けですら、ちゃんと
大人しくしていられるか、不安ですよね・・・。

ましてや、手の込んだ髪型にするのは、もっと
じっとしていられないかも。

そこで、自宅で気楽に、お母さんが子供の髪の毛を
結ってみませんか?

子供がリラックスしていたり、DVDなど見ている間に
ぱぱっと手軽にできちゃったら、いいですよね♪

準備しておく事

まずは、日本髪を結うために必要な髪の長さは、
サイドの長さは、肩につくぐらい
後ろ髪の長さは、首上の生え際から10cm以

そして、日本髪を結うのに、ある程度髪の油分も
必要になります。

前日のトリートメントは控え、シャンプーのみ
にしておきましょう。

サラサラになりすぎると、結いにくくなりますよ。

準備しておくもの

0c4b985481a39a08324cc1d1049072ad-199x300

  • ヘアピン 適量
    子供の髪質や髪量によって調節
  • 細めの髪ゴム 5本ほど
  • カモジ 場合によって使用
    日本髪を結う時に入れる詰め物
  • ヘアスプレー・ヘアワックス
  • 髪飾り お好みの物を
    つまみかんざし・ちんころなど

3歳の日本髪の結い方

日本髪は、5つのパーツからできています。
33597495-300x225

  • 「前髪」
    ポンパドールの様なかんじです。
  • 左右の「ビン」
    左右の耳にかかるように後ろに流した部分。
  • 後の「タボ」
    後ろの髪の毛を上に持ち上げた部分。
  • 頭頂部の「根(ね)」
    頭頂部の盛り上がった部分。

■結い方

  1. 髪を前側・後ろ側に分けます。
    右耳と左耳をつないだ直線で前後に分けておく。
  2. 「根」を作る
    頭頂部の髪の毛を丸く囲むように取りわけ
    「根」となる部分を作り、ゴムで結わえます。
  3. 「前髪」を作る
    右目の黒目から左目の黒目の位置より少し
    内側の幅で前髪を取り、一つにまとめる。
  4. まとめた髪は、額の生え際から5~7cm離した
    部分をゴムで結わえます。
    ふっくらさせるように毛先を後ろに持っていく。
  5. 「タボ」を作る
    後ろ側に分けた髪を一つにまとめ、ポニーテール
    を作ります。
  6. 「ビン」を作る
    前側の残りの右の髪をやわらかくねじりながら、
    ポニーテールの結び目に持っていく。

    左右とも流し持っていき、ピンで固定してから、
    ポニーテールと一緒にゴムで結わえる。

  7. 「仕上げ」
    「前髪」をふんわりさせながら、「根」と一緒に
    ゴムで結わえる。

    全体を見ながらピンやヘアスプレーで固定し、
    左右の「ビン」が対照になるように調整する。

    「根」の根元にカモジを入れて、後ろから前に
    クルクルと巻き込んでお団子のようにする。

    最後に「根」のボリュームを調整して、扇形
    なるように整える。

  8. 髪飾りを付けて、完成!

日本髪の結い方のイメージがわかりやすい動画は、
こちらをご覧下さいね♪

複雑で難しそうな日本髪ですが、編み込みしたり
しないので、かえってシンプルです。

ぜひお子さんの七五三には、「日本髪」でいかがですか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

RETURN TOP