おいしいおはなし

メールの返信はすぐするべき?こんなメリットも! 

スポンサードリンク


今年の春に、小学生の息子のサッカーチームの役員になりました。「本部会計」という大役を仰せつかり、選手登録に始まりスポーツ保険や会費の引き落とし手続きなど、結構な仕事量に驚いてはいますが、これもチームのためと頑張っています。

役員ともなると、本部からのメールがかなり多くなり読むのも大変です。メールが来てすぐに読んで返信できる時はまだいいのですが、メールを読んでからそのまま忘れてしまい、慌てて返信することも恥ずかしながらあります。



たまにはうっかりそんなこともあるのですが、私の場合は時間さえあればメールは読んだ時点ですぐ返信するようにしています。理由は、読んだままにしておくと返信済みと勘違いして返信を忘れちゃうから。

一般的にはどうなんでしょう?メールの返信はすぐするべきなのか、調べてみましたよ。


スポンサードリンク






メールをすぐ返信する人は仕事ができる?


ビジネスでのメールのやり取りにおいては、来たメールに対してすぐ返信してくる人は仕事ができる、というイメージがあります。仕事ができる人は、こなさなければならないタスクの量が多いにもかかわらず、メールを読みこぼさず返信してきます。



メールをすぐ返信できるというのは、「仕事をこなす」という思考パターンから促される行動とも言えます。しかし、メールをすぐ返信するかどうか、この行動にはメリットとデメリットがあります。

メールをすぐに返信しないメリットとは?


メールをすぐに返信するには、一旦仕事の手を止める必要があります。これは、進行の具合によってはデメリットにもなる訳ですが、実はメールの返信を先延ばしにすることは、もっとデメリットがあります。

メリットが、仕事の手をいったん止める必要がない一方、
  • 返信するのを忘れてしまう
  • 相手を返信待ちの状態にさせてしまう。
  • メールを再確認して返信する手間の重複
  • 相手に愚鈍な印象を持たれる。
もう一つ言うと、メールをすぐに返信しないのは「自己都合」ということになります。自分のことが主になってしまい、相手の都合を考えない。しかし、仕事ができる人は判断力に優れ、合理的な思考をもっているという見方もできるんですね。

恋愛関係でのメールのやり取りだとどうなの?


とはいえ、普段の仕事以外でのメールのやり取りでメールの返信の速度に振り回されている人も少なからずいますよね。特に女性の場合は、男性に送ったメールの返信が遅いと不安になってしまう人もいます。

実は、女性が不安になりやすい傾向にあるのは、脳の神経伝達物質「セロトニン」が関係しています。脳内でセロトニンを合成する力が、女性よりも男性の方が高いことがわかっていて、セロトニンの少なさによって不安を感じやすい理由と言われています。


女性の方が、現実的に物事を考えリスクを予測し、問題を後回しにしない傾向があります。だから、メールの返信もすぐにすることが多いんです。

しかし、男性は女性よりも不安に対する考え方が比較的に楽観的なので、メールは見ているとしても返信は後でもいいや、となる訳です。送ったメールに対してのリアクションがすぐ欲しい女性に対して、送られた文面の内容の理解はしていても特に書くこともない時には返信はしない男性。

メールの返信に対しても、男女の違いによって食い違いが起こることはあります。返信パターンがわかれば、女性の不安も減っていきますよね。

わざとすぐに返信しない人も


恋愛の駆け引きの道具としても、メールの返信をテクニックとして使う人もいます。

例えば、メールの返信はすぐにしない方が相手が追いかけたくなる、とか、好きな人ならすぐにでも返信して会話したい、そんなに好きでもない人には、あんまりすぐに返信しないようにしておく、とか。

確かに、好意のある人からのメールにはすぐに返信しておきたい、というのは自然な気持ちですよね。相手の気持ちの見極めも、なかなか難しい時もあります。メールの返信の速さだけで気持ちを量るのは、止めておきましょう。

まとめ


調べてみて、メールはすぐに返信した方がメリットが大きいような気がします。確かに、メールを見る作業をして手を止めるなら、そのついでに返信までしておいた方が、作業の導線的にもスムーズですよね。

返信を先延ばしにして、後日改めてメールボックスを見返すのは実際作業の二度手間ですからね。それと、メールの返信をしたと思って忘れてしまうこともなくなりますしね。

仕事の上でメールを扱う時は、やはりすぐに返信するよう心掛けておきたいな、と感じました。もちろん、今直面している役割についても大事な要件だからメールがくるわけですし、なるべく後回しにしないようにしたいですね。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP