おいしいおはなし

東京のオススメ夜桜花見スポットは?場所取りはこの方法で!

スポンサードリンク


冬を終え寒さも和らぐ頃、春の訪れを告げてくれる
a1180_007907
季節の移り変わりを感じるのは良いものですよね。

桜を愛でながら都会の喧騒を忘れたくなります。

しかし、花の寿命は短いもの、限られた開花期間にゆっくり桜を楽しむも大変です。

都内で休日にお花見したくても、
場所取りが大変だったり、
天気が悪くなってしまうこともよくあります。
そこでオススメの都内夜の花見スポットをご紹介。

また、夜桜の下で宴会したい!という時の為に。
役立つ場所取りの方法も併せてご紹介します。


スポンサードリンク




 

夜の花見におすすめの場所は?

 

夜の花見といえばライトアップ
昼とは違う情緒が楽しめますよね。

会社帰りにもお花見ができるスポットがあります。
お店も充実した場所で手軽に夜桜を楽しめます。
a0800_000669
例えば
    • 中目黒の目黒川沿い
    • 六本木周辺
  • 新宿御苑や神田川沿い
ご飯のついでに夜の桜並木を楽しむのもいいものです。

目黒川沿いは、一駅前の池尻大橋や目黒駅で降り、
目黒川沿いを中目黒方面へ歩くと夜桜散歩を楽しめます。

六本木には夜桜スポットがいっぱい。
    • アークヒルズ
    • 六本木ヒルズ
  • ミッドタウン
三か所でのライトアップが行われます。
アークヒルズでは150本の桜のトンネルを歩けます。

夜でも宴会したい!という人には芝公園がおすすめ。

東京タワーと200本のソメイヨシノを楽しめます。
花見シーズンにはゴミ箱や仮設トイレも設置有。
宴会対応してくれているのもありがたいところ。

お隣、増上寺では、
見事な枝垂桜のライトアップも見られます。
都会の喧騒から離れた境内で、荘厳な桜を楽しめます。

 

夜の場所取りのコツは?

 

人気スポットでの昼間のお花見は一仕事ですよね。
前夜から泊まり込んで場所取りをしたり。

ここでは夜のお花見の場合の場所取りのポイント
をご紹介します。

まず休日の夜にお花見する場合です。
人気スポットで良い場所を取りたい時は一工夫を。


下見は昼のうちに行きます。
そこで夕方終了する宴会グループを見つけましょう。
その幹事に、
宴会終了後場所を譲ってほしいと交渉します。
これが手っ取り早い方法です。

この方法だと場所取りに数時間待たなくても、
    • 宴会の終了時間を聞いておけば確実に場所が取れる
  • その間他の場所で時間をつぶせる
というメリットが。

苦労して取った場所を譲ってもらえるのか?と
不安な場合は、
その宴会の後片付けを申し出るなど、
何か条件を付けるといいでしょう。

逆に翌日が休日、という場合には、
夜8時頃から翌日の場所取り隊が現れることも。

逆に片づけを条件に場所を譲ることもできる可能性が。
こちらも楽できるよう上手に工夫してみましょう。

夜のお花見で気を付けたいのが服装です。
4月上旬とはいえ夜は冷え込みます。

せっかくの宴会も寒くては興ざめに。
1枚多めに着込んで参加してもらうと安心です。


スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP