おいしいおはなし

黒板をひっかく音はなぜ不快?考えられる大きな原因

スポンサードリンク


黒板、懐かしいですね。

557738-300x201

昔は、クラスのお調子者がよく
あれをでひっかき、キーキー言わせて
クラス中から非難されたものです。

あの軋むような、金切り声のような音
いやですよね?

ですが、なぜ、いやなのでしょう?

よくよく思いだせば、黒板にチョーク
こすれるのも、聞いていて、かなり
気分が滅入った、というのを覚えています。

なぜ、そんなことが気に障って
しまうのでしょう?

気になったので、ちょっと興味の向くままに
調べてみることにしました。

今回は、思い出しただけでゾクッ!
黒板をひっかく音を不快に感じる原因

調べてみました。


スポンサードリンク






黒板のひっかき音はなぜ不快?


黒板だけでなく、これはガラスにも言える
ことなのでしょうが、爪を立てて滑らせる
独特のいやな音が鳴りますよね?

しかも、しばらくはあの音が耳に残って
いやな気分をも、引きずってしまう。

そんな経験をお持ちの方、多いかと
思います。

あの音は音響学的に研究した人によると
約90%の人が不快感を覚える音、だそうです。

これは、人間の祖先にあたるサル
マカクゾル、という1種が仲間に危険を
伝達する時の叫び声と同じなのだそうです。


539955-212x300

この声紋と、黒板をひっかく音というのは
寸分の狂いもなく一致してしまうのだとか。

遠い記憶が、黒板の音によって刺激され
いやな感じ、というのが蘇ってくる
ということなのでしょうか?

本能による条件反射


先述したことからして、黒板
ひっかくというのは、人間の遠い記憶
ある、危険察知の本能を刺激するようです。

危険な音というのは、自然と背筋がゾクッ
してしまいますよね?

これは、本能によるものがある、とも
言われています。

文明が始まる以前、まだサルだった頃
仲間に危険を知らせる声、これと同じだった
と、書きました。

ですが、一説にはこれは仲間の声ではなく
危険視すべき、捕食者の声だったのでは
ないか?とも、言われています。

食われる、というのは原始的な恐怖
抱くものです。

そんな原始的な恐怖を抱く音、これが
黒板から発せられたなら、いやな気分に
なるのも当たり前かな、と思います。

黒板をひっかく音に本能的に、捕食される
危険、というのを感じているわけです。

つまり、黒板をひっかくというのは
条件反射的に、強い不快感恐怖
生み出してしまう、ということなのです。

黒板の他にも、ガラスをひっかいた音や
発泡スチロールをこすりあわせた音
がこすれる音などがこの音に似ています

それぞれ、想像しただけで背筋がぞぞっ
しますね?

これらの音も、外敵捕食者
発していた音だったのでしょう。

黒板は平気でも、この音は嫌いって人
中には、いらっしゃるかもしれません。

でも、やはり、黒板の音は苦手ですが。

さいごに


黒板の音を不快に思う原因、いかが
でしたでしょうか?

はただ、漠然といやな音だなーと
思っていたのですが、今、こうして
理由を調べてみると、なるほどと思えます。

たしかに、捕食者が近くにいるというのは
あまり、気分のいいものではないです。

それ以前に、食われるなんて、考えただけで
寒気がします。

黒板の音は、中学を卒業して以降
聞いていないので、あのチョークが当たる
カツカツ、という音が懐かしい気もします。

ひっかく音は願い下げですが。

今、身近に感じなくなった黒板の音ですが
いつか、このこと、なぜ黒板の音が不快
感じるのかについて、原因を語れるかな?

なんてことを、考えたりして……。

とにかく、今回のことで原因がわかったので
あなたももし、この音を不快に感じるのなら
それは、遠い祖先の記憶と思ってください。

こればかりは、私たちの中に刻み込まれて
抜けない、記憶ですので、諦めるしか
ありません。

ですが、できる限り、聞かないように
注意して生活していけたら、いいですね。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP