おいしいおはなし

電波を使う無線機の仕組みとは?使っても違法じゃない?

スポンサードリンク


携帯電話や無線LAN、WiFiなど、
私たちは、普段から電波を使って、
情報を入手したり、会話をしたりしています。

そんな、携帯電話や無線LAN、WiFiなどの、
電波を使う無線機の仕組みを、ご存知の方は、
あまり、いらっしゃらないのでは、ないでしょうか?

denpa1-300x225
ここでは、皆さんが普段から使用している、
携帯電話、無線LAN、WiFiなどの、

電波を使う、無線機の仕組みを、
私の経験をふまえながら、ご紹介させていただきます!


スポンサードリンク






電波を送受信する無線機の仕組みとは?


まず、電波とは、空間を流れる電気エネルギー、
つまり、電界と磁界の振動のことを指します。

そして、携帯や無線LAN、WiFi、
ラジオ局やテレビ局、トランシーバーの、

電波の送受信などの、電波を飛ばす、
無線機の原理は、全て同じ原理です。

それらは、電波を発生させるために、
高周波電流を、使用しています。

電流が大きく変化するほど磁界は、大きく変化します。
強い電波を作るために、高周波を使用して、
電流の流れる向きを、高速で変化させます。

この高周波を、無線機で発生させ、
そこに、情報をのせて、無線機の中の
アンテナに、繋ぎます。

アンテナ内の電流と、周りの磁界を変化させ、
電波を発生させ、情報を送信するのです。

簡単に説明すると、無線LANやWiFiは、
コードレス電話機の、パソコン版であると言えます。

無線LANアクセスポイントが、コードレス電話機の、
親機で、コードレス電話機の子機がパソコン、
ということに、なります。

電波を使用して通信する、無線機は、
まず、音声を電気信号に変換します。

そして、その電気信号を周波数に
合わせたものに、変えます。

そして、電気信号を振幅を大きくして送信します。
これが、電波を使う無線機の送信の方法です。

受信する場合は、プロセスが送信の逆になります。

これが、携帯電話などの電波で送受信する、
無線機の仕組みです。(^^)

この通信で使われる電波は、特別な免許がなくても、
違法とならない電波帯を、使用しています。


電波の送受信の仕組みを、ちょっと学びたい・・・

という方は、受信の方法を学ぶなら、
ラジオのキットを、購入して、

組み立ててみるのは、いかがでしょうか?
ラジオのキットは、ネットで購入することができます。

私も、ラジオのキットづくりをしてみたことが、
あるのですが、電波の受信の仕組みを知ることが、
できますし、結構楽しいですよ。(^^)

送信の方法を、学ぶなら、
ワイヤレスマイクのキットなども、あります。
ただし、電波法の規制が、ありますので、

やたらと、アンテナにつなぐのは、
注意しなければ、なりません。
電波法に違反すると、処罰されてしまいます。

denpa2-300x300

まとめ


私たちの身の回りには、電波を送受信する、
無線機が、たくさんあります。

ここでは、電波を使う無線機の仕組みを、
ご紹介させて、頂きました。

お時間がある方は、その仕組みを学ぶために
前述しました、ラジオのキットや、

ワイヤレスマイクの、キットづくりに、
挑戦してみては、いかがでしょうか?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP