おいしいおはなし

近所の子供が挨拶しない!無視するのはこんな理由!

スポンサードリンク


先日、小学校の地区懇談会がありました。

a0001_012418-300x198

学区の地区ごとに、保護者や地域の役員の方、
先生方を囲んでの、話し合いなのですが、

私はPTAの役員ということもあり、ここ数年
懇談会には参加しています。

いつも感じることなのですが、懇談会では
子供達の挨拶についての話題が出るのです。

地域の方から毎年のように、
「大人が挨拶しても、子供は無視する。」
近所なのに、挨拶できない子供が多い。」

など、子供達の地域での振る舞い方に、
快く思っていない人が多くいるのです。

なぜ、子供は大人からの挨拶を返すことが
できないのでしょう?

学校の先生を交えての話し合いの時に
聞いた、意外な事に驚きました。

近所の子供が挨拶を無視するのには、
こんな驚きの理由があるんですよ!


スポンサードリンク





知らない人に挨拶はしない


今のご時世、登下校中に不審者に遭遇する
ことも多いんですよね。

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_s-300x200

車でそっと近づいてきて、道を聞いてくる、
写真を撮ろうとする、追いかけてくるなど

教育委員会や学校から、注意喚起を促すメールが
配信されることも、しばしばあります。

ニュースなどで、登下校中に誘拐された、とか
行方不明になったなどと聞けば、いつ何時も
危険が潜んでいる、と感じずにはいられません。

特に子供が小さなうちは、知らない人に付いて
行かないように、ある程度のお達しをする
学校もあります。

愛想のいい子は、不審者に狙われやすいとも
言われてますからね。

知らない人には挨拶しない。

不審者対策として、そのように先生から
言われている場合もあります。

だからと言って、近所の顔見知りの人に
挨拶しないのは、いかがなものなのでしょうか?

警戒心は心を頑なにする!


「子供が挨拶しないのは、親も挨拶していない
姿を見ているからだ。」

そう意見を述べた、地域の方がいました。

親子でいる時に、近所の人と挨拶を交わす機会
あれば、子供も自然と挨拶するものです。

N612_ekinoho-muwoarukuoyako-thumb-autox600-14134-200x300

その時、この人は挨拶していい人なんだな、
と認識する機会にもなりますよね。

しかし子供一人でいる時、子供自身の記憶の中に
ない人が話しかけたら、きっと警戒するでしょう。

よほど顔を知っている人でないと、子供は
開きません。

他人から挨拶されたから、自分も挨拶を返そう、
と思うよりも先に、知っている人かどうかの
確認をしているのですね。

つまり、挨拶を無視するというのは、子供にとって
知人の認定がされていない、ということ。

知っている人だったら、いくら恥ずかしいとはいえ
多少は反応するものですから。

私の地域には、毎朝の登校時に、散歩をしている
1人のおじさんがいます。

もちろん、児童の家族という訳でもないのですが、
毎朝、児童に声掛けしてくださいます。

子供達も、「知ってる人認定」している様子で、
「〇〇おじちゃんだ!」と親しみを持っています。

きっとここまでになるのには、昨日今日挨拶を
してきたから、という訳ではないのです。

長年行ってきた、挨拶の積み重ねなのですね。

まとめ


このように、知らない人には挨拶しない、
と言われて、挨拶を無視する子供もいます。

しかし根本的に、親に挨拶のをされていない
子供がいる場合もありますよね。

積極的に挨拶ができないを見ていれば、
それでいいんだ、と思うのも当たり前です。

特に近所で、何年も顔を合わせているのに、
無視されるというのは、気持ちの良いものでは
ありませんよね。

だからと言って、近所の大人が挨拶しないように
なってしまっては、その子供の親と同じです。

子供も何回か挨拶されるうちに、今度は挨拶して
みようかな、と思う時があるかもしれません。

しかし、そう思っても勇気が出なかったり、
恥ずかしかったりもします。

いつでも、子供が挨拶を返すことができるように
大人も心を開いて、待っている余裕があると
いいですよね。

近所の子供を見守る、という意味でも、
懐の深さを見せられるような大人になりたい、
そう感じています♪

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP