おいしいおはなし

車のナンバーから所有者を調べられる!?陸運局での照会方法!

スポンサードリンク


友人Aが、浮かない顔をしています。

私「どうしたんだ? ため息ついて。」

A「最近、うちの私有地に、
  知らない車が駐車されてるんだ。」

  駐車禁止の張り紙もしたけど、
  全然効果がないんだよ。」

d990f23e403f58b05c56855be7ff5289_s-300x168

私「それは困るな。
  警察には、通報したのか?」

A「警察は、公道なら取り締まれる
  けど、私有地の無断駐車では
   動けないそうだ。」

  民事不介入、っていうらしい。」

私「誰の車だろう?
  車のナンバーから、
  所有者がわからないかな

  持ち主がわかれば、なにか
  対策が打てるかもしれないよ。」

A「そうだな。調べてみるか。」


スポンサードリンク





車の所有者を知りたい!誰でも照会できるの?


自動車の登録内容を確認するには
陸運局に出向いて「登録事項等証明書」
交付を受ける必要があります。

登録事項等証明書を請求するには、
本人確認や請求理由の提示

そして、車のナンバー(自動車登録番号)
だけでなく、7桁の車台番号が必要です。

以前は、ナンバーが分かれば、誰でも
登録内容を照会できたのですが、

平成19年11月、個人情報保護のため
車台番号も合わせて必要になりました。

ナンバーは、ナンバープレート
を見ればわかりますが、

車台番号は、ボンネットの中
打刻されているので、

ボンネットを開けなければ、
わかりません。

そのため、ナンバーだけでは、所有者
を知ることが、できなくなった
のです。

138291-300x300

でも、諦めないでください
これには、例外があります

私有地内の放置車両については、
特例が設けられているのです。


「放置されている車両の
放置状況がわかる書面」


を添付すれば、車台番号
わからなくても、請求できるんです!

私有地の放置車両なら照会可能!その請求方法とは?


私有地の放置車両の場合に、
登録事項等証明書の請求に必要な
ものは、次の3つです。

請求者の本人確認書類
  運転免許証や健康保険証など
  身分証明になるもの

放置車両の放置状況がわかる図面、
 車両の写真、および
 放置日数等を記載した書面

 書式は、陸運局のHPに載っている
  ので、参考にして下さい。

 車のナンバーは、文字の部分まで
 確実にわかるようにしましょう。

請求手数料等  
 検査登録印紙代 300円
 申請書  約50円

その他、印鑑も必要です。
請求すれば、その場で交付してくれます。

ちなみに、車のナンバープレートの
地域名に関係なく、請求者の最寄りの
陸運局で、請求
できます。

また、陸運局というのは、じつは通称です。

正確には、運輸支局、または自動車検査
登録事務所に、請求することになります。

さいごに

ff0bcedc6f011ec243771cb96ef955ec_s-300x200

それから数週間後、また
Aに会う機会がありました。

この前とはうってかわって、
晴れやかな顔をしています。

私「おっ、元気そうだね。
  放置車両の所有者は、
  わかったのかい?」

A「ああ、じつはね、
  その必要がなくなったんだよ。」

私「駐車されなくなったのか?」

A「そうなんだ。
  請求に必要な、車の写真を撮っていたら
  所有者があわてて、やって来てね。

  空地だから、駐車してもいいと
  思っていた、申し訳ない、と
  謝ってくれたのさ。

  それ以来、もう駐車されなくなったよ。」

私「そうか、それは良かった!
  なによりだよ。」

まずは、泣き寝入りせず
行動を起こすことが、大事ですね!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP