おいしいおはなし

車のエンジンが突然故障!積み替えにかかる費用はいくら?

スポンサードリンク


こないだの日曜日、
家族で、御殿場のアウトレットに行こう!と
東名高速を走っていました。

004211-300x300

しばらく走ると、渋滞が始まりました。
休みの日は仕方ないよね、と話してたのですが
渋滞の先に見えたのは、故障車?

路肩で止まっている1台のパッソ。
ボンネット開けてるし、
エンジンルームの不具合じゃないの?と夫。

出掛ける途中で、車の故障だなんて
せっかくのお休みが台無しです。

故障と言っても、バッテリーの不具合や
ガス欠、電気系統のトラブルなど、
色々ありますよね。

その中でも、一番厄介そうなのは
何といってもエンジンの故障

車の最重要パーツですからね。

渋滞を抜けても、そのことが頭から離れず、
気になってしまったので、
明日は我が身、これは調べてみよう、と思いました。


スポンサードリンク





エンジンの故障!その原因は?


エンジンの故障で、一番多い原因は、
オイル交換とエレメントの交換を、
キチンとしていなかったこと。

このために、エンジンが焼き付いてしまう
と言ったことが起こるそうです。

わたしは、自慢じゃないですが
オイル交換と、エレメント交換だけは
定期的に行っています。

では、エンジンオイルの交換は、
どのくらいの頻度で、行えば良いでしょうか。


  • ガソリン車は1.5万キロまたは1年
  • ガソリン車ターボ車で5千キロまたは6ヶ月
  • ディーゼル車で1万キロまたは1年
これが交換の目安です。
エレメントは、オイル交換2回に1回のペースで
交換することを、推奨されています。

また、普段から走行距離が長い人は、
もう少し交換のサイクルを、
短く設定したほうが、良いでしょう。

このくらいの頻度で、オイル交換をして
エンジンの故障が、起こらないのであれば
それほど手間ではないですね。

積み替えの費用は?


ここでは修理困難な場合について、
調べたので紹介します。

engine-160230_1280-300x236

まず、交換するエンジンは、
新品なのか、中古品なのか、
リビルト品なのか、によって費用が変わります。

リビルト品とは、中古品を点検、部品交換し、
品質保証がついたもので、不具合が生じた場合は
保証の範囲内で、交換してもらえるものです。

エンジンの価格は、メーカーや車種で異なります
中古品を調べたところ、トヨタのパッソで9万円、
日産のティーダだと6万5千円などでした。

交換にかかる工賃も、車種で大きく違いますが
10万〜20万円ほど、かかるようです。

中古エンジンを載せ替えるだけで、
工賃を含めると、上に書いた、
パッソやティーダでも20万円前後はかかりますね。

まとめ


もし、自分の車のエンジンが故障したら、
修理するのか、車自体、買い替えるのか、
すごく、迷うと思います。

新品エンジンを、載せ替えようとすると、
50万円以上、高ければ100万円近くかかる場合も
あるようなのです。

そうなると、20万円前後で済む、中古エンジンかな。

タイミング良く、欲しい車が決まっていれば
買い替えも有りですけど、
私は多分、修理するんだろうな、と思いました。

そういう事態に、陥らないためにも、
日頃からのオイル交換は、重要だとわかりました。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP