おいしいおはなし

結婚指輪決める前に!人気ブランドをチェック!

スポンサードリンク


96bdb57d6bfdcabbaf33e6d3f13cd1b2_l-198x300 二人の一生を誓う結婚指輪。
もう選ばれましたか?

結構いろんな種類があって、
迷っちゃいますよね。

ブランド品とかも見てみたいけど、
お店で見たら、選ぶ以前に買わされたりしないかな?とか、
ショーウィンドー前で躊躇しちゃうことありますよね。

でも、式はもうすぐっ!いい加減に決めないと時間がない!
とりあえず、選ぶコツは…?

オールシーズン、どんな服にも合わせられる色で、
自分が年をとっても、ずっとつけていられるような
そんなデザインを探してみませんか?

まだまだこれからという方のために、
人気のブランドとその商品が選ばれる訳
ここで簡単にチェックしましょう。

まずは、素材の人気部門から。


スポンサードリンク




どんな素材がいい?

1) プラチナ


日本人が一番結婚指輪として好む素材が
プラチナのようです。

プラチナの表記は皆さんもよく目にすると思いますが、
宝飾店でよく見かけるのは、Pt850からPt950だと思います。

Ptの後に続く数字は、Pt1000を純プラチナとした際、
入っている含有量の数字で、国内では85%以上の含有率で、
初めてプラチナアクセサリーと認識されます。

採掘される量についても、プラチナは金よりはるかに少ないため、
純度の高さ同様に希少価値の高さも手伝って、
日本人に愛される理由の一つのようです。

また、日本語では『白金』と書かれますが、
ホワイトゴールドとは別物ですので、
選ぶ際は気をつけてください。

2)ゴールド

ゴールドの色合いが日本人の肌には
大変綺麗に馴染むため、
こちらも好まれる素材の一つです。
  • イエローゴールド
  • ピンクゴールド
  • ホワイトゴールド
大きく分けて、上記の3色になりますが、
銅やパラジウムの配合量により、
同じイエローやピンクでも微妙に変化していきます。

また金の表記はkで表されますが、k24を純金とすると、
k18は75%が含有量になり、一番オーソドックスに
アクセサリーとして使われています。

上記を踏まえていよいよブランドチェックへ行きましょう。


人気ブランド


1) ティファニー


女性には絶大な人気を誇るティファニー
シンプルで女性的な曲線を描く指輪は
はめただけで指を細く長く見せます。

銀製品でもかなり知られているブランドですが、
宝飾品でも『オープンハートネックレス』などの
流行が生み出されています。

2)4℃

こちらは日本の原宿発祥ブランドです。

若い方からも絶大な支持を受けているブランドで、
シックなものから、カジュアルスタイルまで、
いろんな色と形が楽しめます。

2) ブルガリ

こちらもよく耳にされるブランドの一つ。
アクセサリーの他、腕時計、香水などでも
お店でみかけること多いと思います。

デザイン的にはティファニーなどに比べると、
男性的な力強い感じのものも多く、
素肌をそのまま着るアクセサリーといった感じです。

その他、ブランド名だけでも
  • カルティエ
  • シャネル
  • スタージュエリー
  • ハリーウィストン
など、
たくさんの名前が上がってきます。

ご予算が決まったら、
二人の間で、長く愛される形、永遠に変わらない形を
是非見つけられることを祈っております。

0f4282cd35da57288f89ca4de0213343_s-300x200

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP