おいしいおはなし

敷居が高いの意味!間違った使い方にご用心!

スポンサードリンク


先日、デートで外食をしようと思って、
彼と一緒に、インターネットでレストランを、
検索していました。

オシャレな夜景が見えるレストランを発見したので、
彼に「ここにしようよ」と言うと、

「うーん、ここのレストランは、敷居が高すぎて
入るのを躊躇してしまうな。もっと庶民的なお店がいい。」
と、彼から言われました。

a254500a4c1a1eee1fb88dcbcb1cb6a9_s-300x225

この「敷居が高い」という言葉の使い方が
私は気になったのですが、

果たしてコレで、合っているのでしょうか?
「敷居が高い」の正しい使い方を、調べてみました。


スポンサードリンク





敷居が高いの本当の意味

敷居が高い」という言葉の本当の意味は、

  • 不義理なことや迷惑かけるようなことがあって、
    その家に行きにくい(敷居がまたげない
ということなのです。

例文:昔は仲が良く、よく家に遊びに行っていたけど、
お金を借りて、返し忘れたことがあってから、
敷居が高くなった。

「お金を返し忘れた」という義理を欠く出来事が
あってから、敷居がまたげなくなった、という意味で、

「敷居が高い」という言葉が使われています。
これが、本来の正しい使い方です。

つまり、「敷居が高い」を、
「自分にあのレストランは敷居が高い」
「あの大学を目指すのは、敷居が高すぎる」と、

  • 自分には合わない、難しい
という意味で使うのは、誤った使い方です。

「自分には合わない、難しい」はどう表現?

では、「敷居が高い」を「自分に合わない、難しい」と
誤って使っていた場合、どう言えばよいのでしょうか。

  • ハードルが高い
  • レベルが高い
  • 分不相応
こういった言葉で伝えれば、本来の正しい意味で、
相手に伝えることができます。

例文:あのレストランは、自分には分不相応だ。
例文:私があの資格を目指すのは、レベルが高すぎる

ご年配の方と話す時には、カタカナを使った語句よりも
分不相応」とした方が伝わりやすく、オススメです。
状況に応じて、表現を使い分けるようにしましょう。

e23e233d0d21a5889e8aa7a90c6a63b9_s-300x200

まとめ

いかがでしたか。
敷居が高い」の本来の意味と、正しい使い方について、
ご紹介しました。

実は「敷居が高い」は、誤用が多い言葉として有名で、
文化庁が調査した「国語に関する世論調査」では、

「高級すぎたり、上品すぎたりして、入りにくい」
と誤って使う人が、45.6%という結果が出ています。

特に30代以下では、間違った使い方をしている人が、
多くなっています。

50代以上の方は、正しく理解している方が多いので、
誤った使い方をすると、意味が正確に伝わらず、
相手を困惑させて、しまいますよね。

「敷居が高い」の言葉の使い方には気をつけて、
正しい意味合いで、使うようにしましょう!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP