おいしいおはなし

扶養家族の条件!失業保険をもらうには?

スポンサードリンク


知り合いの既婚女性が会社を辞めるとき、
こんな相談をされました。

「失業保険を受け取ったら、税金や社会保険が増えるのかしら…」

女性_営業_困る

つまり、失業保険をもらったら、実際は収入がありますから、
扶養家族にはなれないのではないか
ということです。

自分の給料がなくなるのに、税金や社会保険の支払いが
多くなるのでは、先行きが不安になりますよね。

調べて見ると、扶養家族に「なれる場合」と
「なれない場合」がある
ことが分かりました。


スポンサードリンク





1.税金について


失業保険、正確には求職者給付と言いますが、
これは給料ではありませんから、
配偶者控除が適用されます。

また、パートなどで収入があったとしても、
配偶者の場合は、年間103万円を越えない額なら、
問題ありません。

2.健康保険について


退職者は、その後の健康保険の加入には、
3つの選択肢があります。

全国健康保険協会によると、
それは、
  • 健康保険任意継続
  • 国民健康保険
  • 被扶養者
のうちの、どれかになることです。

「健康保険任意継続」
これは、勤めている会社の各健康保険組合(健保組合)に
相談して、継続を決めることができます。

その場合、健康保険の被保険者期間
(協会けんぽか健康保険組合への加入期間)が
1日も間を空けることなく、2ヵ月以上あれば、
任意継続に加入することができます。

「国民健康保険」
これは、自分の住んでいる市町村の
国民健康保険の係で、相談して決めます。

「被扶養者」
これは、被保険者(夫)の勤務先を通じて、
相談することになります。

しかし、医療保険、つまり健康保険の場合は、
税金の場合とは、扱いが変わってきます。

失業保険(求職者給付)をもらっている間は、
収入とみなされるのです。

受給資格者証に記載されている基本手当日額が、
3,611円を超えている場合は、扶養家族としては、
認められません。

つまり、年収130万円÷360日=約3,611円
という計算です。

また、出産手当金傷病手当金も、被扶養者として
判断するときは、収入とみなされます。

その場合、90日間は、国民健康保険に切り替える必要が
あります。

ただし、国民健康保険は、市町村によって、
保険料が大幅に異なります
ので、
よく調べてから、選択するのが良いでしょう、
とアドバイスしました。

3.年金について


年金は、「日本年金機構」が認定を行ないます。
「健康保険の被扶養者」に認定された配偶者は、
別途審査を行うことなく認定されます。

drug-300x200 (1)

女の人が退職して、夫の扶養家族として
資格を変更する場合
には、特に健康保険の扱いが、
ポイントとなるようです。

まずは、夫の勤め先の健康保険組合と相談することが
第一番にするべきことでしょう、と締めくくったのですが、
なんだか、人ごとには思えませんでした。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP