おいしいおはなし

キャッシュカードとクレジットカードとデビットカードの違いが分かりにくい謎!

スポンサードリンク


先日、姪のA子に
お友達の結婚式に着ていく、
ドレスを選ぶのに、付き合って欲しい

と頼まれて、
久しぶりに一緒に、ショッピング
出掛けました。

やっと、お気に入りのものを見つけて、
さて支払い、という段になって、
彼女はお財布から、カード取り出しました。

どうやら、クレジットカード
使うつもりのようです。

私「あれ?クレジットカードを使うの!?」
と思わず、とがめるような口調に
なってしまいました。

というのも、A子は以前クレジットカードの
リボ払い(利用の件数・金額にかかわらず、
毎月の支払額が一定になる支払方法)を使って、

お買物をした挙句、かなりの借金を負ってしまい、
親の助けを借りて、やっとのことで返し終え、

「もう絶対ショッピングで、
 クレジットカードは使わない。」

と両親に、約束させられたと、
聞いていたからなんです。

A「ああ、これ?心配しないで、
  これはクレジットカードじゃなくって、
  デビットカードなの。」

私「デビットカードなら私も、使ったことがあるわ。
  確か、お買物できる機能のついた
  キャッシュカードのことよね。

  昔は、あんまり使えるお店が
  なかったような気がしたけど、

  最近はこんな、オシャレなショップでも
  使えるんだね。」

A「叔母さん、デビットカードと、
  キャッシュカードって、違うものですよ?」

私「えっ?ああ、そうか!
  デビットカードって、ショッピング
  使えるんだから、

  やっぱりクレジットカード
  一種なんだよね?」

A「ヤダ~(笑)。それも違ってますよ。」

私「あ~、なんだか混乱してきた。
  キャッシュカードと、クレジットカードと、
  デビットカードって、一体どこがどう違うの~?」

混乱している私に、A子が3つのカードの
違いについて、色々教えてくれました。


スポンサードリンク





3つのカードの違い

キャッシュカード、クレジットカード、
デビットカードの3つは、どれも
お金に関連する、カードであり、

しかもすべて、プラスチックでできていて、
形状も同じですので、

これらのカードが、頭の中で混乱している
という人も、いるかもしれませんね。

A「まず、キャッシュカードなんだけど
  これは、誰もが一番良く
  利用するカードじゃ、ないかしら?」

money_cashcard-300x224

キャッシュカードとは

キャッシュカードとは、銀行などの金融機関の
口座にあるお金を、

ATM(現金自動預け払い機)を使って、
出し入れしたり、振込をしたりすることが
できるカードです。

キャッシュカードは、銀行口座を開設すると、
審査なく誰でも、作ることができます。
年会費、手数料、有効期限などもありません。

銀行口座開設には、基本的に
年齢条件は、ありませんが、

未成年者の場合、保護者の同伴が
必要な場合もあります。

A「次に、クレジットカードだけど、
  creditとは、後払い、つけ払いのこと。

  クレジットカードで、できることは
  とても多いの。

  特に最近では、クレジットカードを
  活用することで、

  家計にメリットがあったり、
  逆にないと、不便なことも
  多いということで、

  社会人の多くの方が、このカードを
  持っているんじゃ、ないかな?」

クレジットカードとは

A「クレジットカードの、主な機能
  2つあると言われているの。」

credit_card_platina_silver-300x212
ショッピング機能

 レストランや、洋服店など、
 所有しているカードの、加盟店であれば、

 現金で支払うかわりに、クレジットカードで、
 後払いで買い物を、することができます。

 実店舗での買物の他に、ネットでの買物にも
 利用できます。

 更に、モノを買うことだけでなく、
 携帯電話代、電気代、ガス代、水道代などの
 公共料金の支払いにも、利用できます。

 これらの利用額は、1ヶ月分をまとめて
 後日銀行口座から、引き落とされます。

 A「クレジットカードを使えば、
   ポイントで、還元されるから

   私もショッピングには、使わないけど、
   公共料金の、引き落としなんかは、
   クレジットカードを、使っているの。」


キャッシング機能

 お金を借りる場合は、
 所有している、クレジットカードの

 提携先のATM等で、引き出す
 ことも出来るし、

 指定の口座に、振り込んでもらうことも
 できます。

A「このほかにも、海外での買物にも使えたり、
  付帯の海外旅行傷害保険
  付いているものがあったり、

  鉄道会社によっては、
  切符まで、クレジットカード決済できる
  ケースもあるのよ。

  更に、全国の国立病院で、医療費の支払いに
  クレジットカードが、使えるように
  なったりなど、

  クレジットカードが、利用できる世界は
  ドンドン広がりつつ、あるようよ。」

私「キャッシュカードは、基本的に
  銀行ATMを、操作するものだし、

  クレジットカードは、まぁ、
  色々機能が、あるにせよ、
  支払いに使うものだし、

  この2つのカードは、
  あんまり間違う、可能性はなさそうね。」

A「基本的には、そうなんだけど、
  現実には、中々難しいところもあるんだよね。

  というのも、クレジットカードで、
  ATMが、操作できたり

  キャッシュカードで、買い物が出来たりする
  ケースがあるからなの。

  こういう、ややこしい状況があるから、
  クレジットカードや、
  キャッシュカードの違いが

  分かりにくくなって、いるのかも
  しれないわよね…。」

私「どういうこと?」

A「まず、
  『クレジットカードで、ATMを使える場合
  について説明するね。

  これには主に、2つのケース
  考えられるの。」

atm_woman1-266x300

クレジットカードでATMを使える2つのケース

A「まず一つ目のケースは、さっき説明した、
  クレジットカードの、キャッシング機能
  利用する場合。

  提携のATMに、クレジットカードを
  差し込むことで、

  キャッシング、つまりお金を、引き出すことが
  出来てしまう、場合があるため、

  キャッシュカードとの差が、曖昧になる
  可能性も、考えられる訳よね。

  二つ目のケースは、キャッシュカードと
  クレジットカードの、一体型のカード
  増えていること。

  多くの銀行では、キャッシュカードと
  クレジットカードの、一体型のカードを
  発行していて、

  カードでお財布が、膨らまなくてすむし、
  銀行ならではの、特典も付いている場合も
  あったりして、

  最近こういったカードを、持つ人が
  増えているようなの。

  これについては、実際にはクレジットカードで
  ATMを使用している、わけではないけれども、

  ATMの操作にも、買い物にも
  同じカードを、使うことで、

  クレジットカードと、キャッシュカードの
  どちらを使っているか、意識しにくくなる
  可能性があるわよね。

  そして、次に
  『キャッシュカードで、買い物ができるケース』。
  これが結構、面倒くさいの。

  さっき叔母さんが言ってた、
  キャッシュカードで、お買物できる、

  J-Debit(ジェイデビット)という
  仕組みが、これにあたるの。」

私「あっ!やっぱり、キャッシュカードで、
  お買物できるんじゃない!」

A「確かに、デビットカードには、
  J-Debitという、キャッシュカードを
  使う方法も、あるんだけど、

  そうじゃないデビットカードも、あるんだよ。
  まずはともかく、デビットカードが
  どんなものかを、説明してみるね。」

デビットカード

A「debitとは、支払い・引き落としのこと。
  海外では、買い物で日常的に用いられてきた
  小切手の代用として、普及した面もあって、

  デビット決済の方が、クレジットより多い
  と言われているの。

  デビットカードでは、現金がなくても、
  カードでお買物の支払いが、できるんだけど、

  そう言うと、クレジットカードと
  どう違うのって、思っちゃうわよね。

  だけど実は、銀行口座に預けている
  お金の動き方が、全然違うの。

  さっきも話したように、クレジットカードでの
  お買物の代金は、

  1ヶ月分をまとめて、後日銀行口座から
  引き落としでの、支払いになるんだけど、

  デビットカードでのお買物は、
  お買物したら、即時に口座から
  引き落とされるの。

  日本のデビットカードは
  『J-Debit』という、日本独自
  オンラインシステムを、用いるものと、

  『VISAデビット』のような、クレジットカードの
  国際オンラインシステムを、用いるもの(※1)の
  大きく2種類に、分けられるの。」

※1 『VISAデビット』の他に、
  『JCBデビット』等も、あります。

・J-Debitとは

 日本では、大手都銀やゆうちょ銀行を含む
 国内の殆どの、金融機関(約1,200行)が発行する
 キャッシュカード

 そのまま(一部では、申し込みを要する場合もある)
 33万ヶ所以上の加盟店で、デビットカードとして
 利用できるサービスです。

 加盟店の店頭で、キャッシュカードを提示して
 専用端末に通し、預金口座と同じ
 暗証番号を入力すれば、決済できます。

A「このシステムで、実際に利用しているのは、
  キャッシュカード

  つまり、加盟金融機関の
  キャッシュカードを使って、
  J-Debit機能を、利用していというわけ。

  一般的な意味の、キャッシュカードと
  デビットカードは、別物なんだけど、

  このJ-Debitシステムでは、
  キャッシュカード=デビットカード
  考えられるような、仕組みになっているの。」


・VISAデビットとは

 このカードを利用するには、銀行で口座を開設し、
 入会手続きをする、必要があります。

 買い物の際は、Visaマークのある加盟店で、
 クレジットカードと同じように、お店のレジで
 サインか暗証番号を、入力して使います。

 ネットでの買物にも、利用できます。

 利用可能な店舗数では、Visaデビットカードの
 システムを用いる、ものの方が多いものの、

 デビットとしての歴史は、J-Debitの方が長いうえ、
 銀行のキャッシュカードが、そのまま使える
 J-Debitの方が、

 利用可能なカードの種類も、圧倒的に多いため、
 J-Debitに比べて、認知度が今一つ
 高くないようです。

A「実は、私が使っているデビットカードは、
  こちらのタイプなの。

  Visaデビットカードは、見た目が国際ブランドの
  クレジットカードと、区別がつきにくいうえ、
  クレジットカードの仕組みを使って、決済されるため、

  レシートにも原則、『クレジット』と
  印字されてしまうから、

  どうしてもクレジットカードと
  間違いやすく、なるわよね。

  しかも、お店で使う際、カード発行元会社は
  『Visaカードの、1回払いで』と、伝えるように
  推奨しているの。

  と言うのも『デビットカードで』と伝えると
  J-Debitと間違って、処理されてしまう場合が、
  あるからだそうよ。

  こんなところも、
  VISAデビットカード=クレジットカード
  混同しやすくなる、ところじゃないかしら?

  更に、現在発行されている、VISAデビットカードは
  ほとんどがキャッシュカードと、
  一体型になっているの。

  こんな風に、色々なカードが一体化したり、
  決済システムが、兼用されたりすると、
  訳が分からなくなっちゃうのも、頷けるわよね。」

私「う~ん。確かに、混乱するわね。」
という訳で、A子に教えてもらった内容を
まとめてみることにしました。

まとめ

・「キャッシュカード」は、銀行の口座から
  ATMを使って、入出金することのできるカード。
  クレジットカード機能が、付いたものもある。

・「クレジットカード」は、ネットショップや
  実店舗でお買物や、公共料金の支払いを
  後払いできるカード。

・「J-Debit」は、加盟金融機関のキャッシュカード
  使用して、加盟実店舗で銀行口座からの
  即時決済で買物ができる。

・「VISAデビットカード」は、ネットショップや
 実店舗で、銀行口座からの即時決済で、買物ができる。
 キャッシュカード機能が、付いたものがほとんど。

おわりに

A子に、クレジットカードをやめて、
デビットカードを、使い始めた理由を
聞いてみたところ、

クレジットカードのような、後払いの方法だと
自分のようなタイプの人間は
ついつい使いすぎてしまう、

預金口座にある、金額までしか使えない
デビットカードは、使いすぎが防げるから、
自分には、もってこいだということでした。

その上デビットカードは、クレジットカードや
現金と比べ、家計管理がしやすいのだと
いうのです。

彼女は、デビットカードの用の口座に、
毎月お買物に、使っていい金額のみを
入れて置くように、しているそうです。

そうすると、常に残高を意識するようになって
「無駄な買い物が防げる」し、

買い物をした直後に、口座から代金を引かれるので、
1ヶ月毎にまとめて引き落とす、クレジットカードより
支出の把握が、しやすいのだそうです。

利用した日や金額も、預金通帳などで
確認できるため、家計簿を付ける手間も
省けるそうですよ。

money_saifu_receipt_card-300x293

A「デビットカードって、使ってみると
  意外と便利なところが、多いんだよ。

  叔母さんみたいに、『ツケ』や『後払い』に
  抵抗があって、クレジットカードでの買物を嫌う
  現金主義の人にとっても、使いやすいんじゃないかな。

  もちろん、人によってはメリットばかりじゃない
  とも思うから、自分に合うかどうか
  色々調べてみると、いいんじゃないかな?」

私も、公共料金のクレジットカード払いくらいは、
利用していましたが、デビットカードでのお買物。
ちょっと、興味がわいてきました。

早速帰って、ネットで調べてみようと思います。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP