おいしいおはなし

じゃがいもは太る!?気になるカロリーと糖質は?

スポンサードリンク


f46d51f498dc65bfc2704e98e8fec078_s-300x200 フライドポテトに、ポテトチップス…
じゃがいもには、いかにも「太りそう」な、
イメージはありませんか?

でも、実はじゃがいもは、太りにくい上に、
とっても体にいい、食材なんですよ!

今回は、じゃがいものカロリーと糖質
そして上手な食べ方について、お話ししましょう。


スポンサードリンク




実は低カロリー&低糖質!


高カロリー、多糖質と思われがちな、
じゃがいもですが…

むしろ、正反対です。

こちらの表を、ご覧ください。

食材      カロリー    糖質

ご飯       168cal    31g
食パン      264cal    48g  
さつまいも    140cal    29g 
じゃがいも     81cal     17g  

※いずれも100グラム当たり

ごはんや食パンと、比べると、
じゃがいものカロリーは、半分以下

糖質も同様に、半分ほどしかありません。

同じ芋類のさつまいもは、甘さもある分、
カロリーも糖質も、高めです。

一般に「炭水化物」と呼ばれる、
食品群の中では、じゃがいもは、
低カロリー&低糖質の、食品なのです。

同じ量を食べるなら、ご飯やパンより、
じゃがいものほうが、太りにくい
ということになります。



じゃがいもをヘルシーに食べる方法


ではなぜ、じゃがいもには、「太る」という、
イメージが、つきまとうのでしょうか?

フライドポテトも、ポテトチップスも、
間違いなく、高カロリー食品です。

しかし、そのカロリーのほとんどは、
脂質、つまり、油のカロリーなのです。

じゃがいもは、油を吸収しやすいため、
揚げると、かなりの油を吸い込みます。

そのため、油を使うじゃがいも料理は、
少量でも、高カロリーになりがち。

揚げ物よりは、ヘルシーなイメージの、
ポテトサラダも、マヨネーズが入っていますから、
その分、カロリーが高くなってしまいます。

aef984da4c0425ebf5a56fcad171498b_s-300x199
じゃがいもそのものは、先ほど言った通り、
低カロリーで、低糖質な食品なのですから、
どうせ食べるなら、ヘルシーな食べ方がいいですよね。

蒸す、煮る、焼く、など、
油を極力使わない、調理法なら、
じゃがいものヘルシーさが、活かせます。

粉拭き芋や、電子レンジを使った、
「揚げない」ポテトチップスなどが、
おすすめの、料理です。

じゃがいもって実はすごい食材?


じゃがいものカロリーと、糖質について、
お話してきましたが、実は、
じゃがいもの、すごいところは、
それだけではありません。

  • 満腹感があり、血糖値の上昇が緩やか

  • これはじゃがいもに含まれる糖質(デンプン)が、
    消化しにくい性質であるためです。
    血糖値の急激な上昇を、抑えることで、
    脂肪の蓄積を防ぐ、という効果があります。

  • ビタミンC、カリウムが豊富

  • ビタミンCは体の代謝を上げ
    カリウムは、老廃物の排出を助けます。
    しかも、じゃがいもに含まれる栄養分は、
    糖質に包まれているため、加熱に強い
    という特徴も。

あれこれと、調べれば調べるほど、
じゃがいもの、パワーのすごさが、
実感できますね!

どうですか?あなたが今まで持っていた、
じゃがいものイメージは、変わりましたか?

ヘルシーなじゃがいもパワーを、上手に食事に取り入れて、
健康な体と、健やかな生活を目指したいですね♪

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP