おいしいおはなし

けん玉の技が上手にできるようになるコツとは?

スポンサードリンク


けん玉といえば、ちょっと昔の、
子どもの、遊びですが、

現代では、子供だけでなく、
大人も夢中になって、遊んでいたりします。

テレビでも、その技を芸能人が、
競う番組が、あったりしますよね。(^^)

032175-300x249


ここでは、準初段認定に必要な、
けん玉のを、いくつかご紹介するとともに、
その技のコツを、お伝えしますね。

子どもの時に、準初段を目指して練習しまくった、
私の経験から、掴み取ったコツですので、
絶対に、参考になりますよ!


スポンサードリンク






けん玉の技!できるようになるコツとは?



以下に、けん玉検定準初段認定に必要な、
技の中からピックアップした、5種類の技の解説と、
私が掴み取った、コツについて、伝授させて頂きます!



065113-300x300


  1. とめけん

    とめけんとは、けん玉のけん先を上に向くように
    もった状態で、真下におろしたけん玉の球を、
    まっすぐ上に引き上げて、けん先に入れる技です。

    けん先とは、けん玉の持ち手の玉が入る、
    とがった部分です。この技を成功させるコツは、
    技をする前に膝をまげることと、腕を下げることと、

    構えているときに、玉をぐらぐらさせずに、
    まっすぐ、たらすことです。

    そして、構えているけん先にまっすぐ入るように、
    意識して、一生懸命練習すると、
  2. できるように、なりますよ。

    私も、子どもの時は、できるようになるまで
    何度も、繰り返し練習したものです。(^^;)

  3. 飛行機

    飛行機という技は、けん玉の玉を持って、
    けん先を、前に大きく振りだし、

    戻ってきたけん先を、けん玉の
    玉の穴に入れる技です。この技のコツは、

    玉の穴を斜め上に構え、けん先は、
    玉の斜め下に、斜め上に向けた状態で構えます。

    膝を曲げた状態で、けん先を前に振り出し、
    ひざを伸ばしながら、けん玉の、
    玉で受け取れるようにするのが、この技のコツです!

  4. ふりけん

    ふりけんとは、玉を持った状態で、
    けん先を振り入れる、飛行機という技の反対で、

    けんをもって玉を振って、けん先に入れる、
    技です。コツは、玉を回転させると良いと、

    言われますが、何回も練習して、
    慣れると、できるようになりますよ。

    私は、この技を覚えるのに一番苦労しました。(><)
    とにかく、練習あるのみです!

  5. 以下は、とめけん、飛行機、ふりけんの
    お手本動画
    です。練習の参考にしてくださいね。





        
  6. 県一周

    県一周という技は、玉を中皿(けん先のちょうど反対、
    真下の皿)に乗せた状態で、振り出し、
    けん先に、玉を入れる技です。

    コツは、中皿に玉を、乗せるときに玉の穴が、
    自分のほうに、向くように置くようにする事です。

    けん先に入れるとき、穴を意識するようすると、
    上手に、入れられるようになりますよ。

  7.     
  8. 日本一周

    けん玉の皿の小さいほう、小皿から大きいほう、
    大皿に玉を移し、最後に、けん先にいれる技です。

    この技のコツは、小皿から大皿に移す時は、
    あまり玉を上に、上げすぎないようにするといいです!

    さらに、大皿からけん先に移動させる時には、
    玉の穴が、手前に向くようにして、

    そこを狙って、入れるようにすると、
    比較的上手に、入れられます。

かっこよく、上手に決めるには、
とにかく繰り返して練習することが大事です!

私もできるようになるまで、
毎日夢中になって、練習したものです。
皆さん、頑張ってくださいね。(^o^)/


まとめ



ここでは、準初段認定に必要な技の中から、
ピックアップした、5種類の技と、
私が掴み取ったコツを、伝授させて、頂きました。


どの技も、コツを意識しながら、繰り返し、
繰り返し練習し、その技に慣れていくと、

時間はかかるかも、しれませんが、
必ずできるように、なりますよ。(^^)

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP