おいしいおはなし

鉄道を楽しむ!東京の博物館でオススメはココだ!

スポンサードリンク


子供って、鉄道が好きですよね。

うちの子供たちも、鉄道が大好きで、本物の
電車や機関車を、よく見に行ったりします。

先日、友人が、家族で鉄道博物館
行ったそうなんですが、子供たちも楽しめて
とても良かったと、教えてくれました。

train-476375_1280-300x262

私は、てっきり埼玉の、あの鉄道博物館だと
思ったのですが、そこではなく、都内にある
鉄道博物館だそうです。

東京にも、鉄道博物館があったんですね!

友人によると、大きすぎず、でも子供たちが
充分楽しめる規模
だそうなので、
私も子供たちを連れて、行ってみたくなりました。

調べてみると、東京にはいくつか、
鉄道が楽しめる施設があったので、
オススメの施設をご紹介しますね。


スポンサードリンク





東京にある鉄道博物館


地下鉄博物館(江戸川区葛西)


地下鉄運転シミュレーターがあり、
運転士候補生の研修に使用されているものと
同じ機種のものがあります。

千代田線が人気で、床が本当に揺れて
実際に運転している気分を味わえます。(こちらは小学生以上になります。)

小学生未満の子供が体験できるシミュレーターもありますよ。

食堂等はありませんが、館内奥に休憩所があり、
菓子パンや飲み物の自販機があります。

また、お弁当などを持ち込んで食べることも
できます。

地図はこちら


ご利用案内

入館料
大人210円
こども100円

開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日
毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合、その翌日)
年末年始(12/30~1/3)
夏休みは8月第1・2週目の月曜日は開館

※ 駐車台数に限りがありますので、できるだけ地下鉄をご利用ください。

住所: 東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号 東京メトロ東西線葛西駅高架下
電話:03-3878-5011 /FAX:03-3878-5012
 


東武博物館(墨田区東向島)


運転シュミレーターでは、鉄道と鉄道模型、
バスのシュミレータ
が、楽しめます。

また、「駅のしごと」コーナーでは、
申し込み書に記入すると、記念定期券を、
無料で発行してくれます。

実際に、すぐ隣にある自動改札機でつかえますよ。

まだ定期券などを使っていない、お子さんなどは、
喜びそうですね。

レストラン等はありませんが、休憩所があり、
お弁当などを持ち込んで、食べることができます。

地図はこちら


ご利用案内

入館料
おとな 200円
こども(4才から中学生まで)100円

開館時間
10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス
東武スカイツリーライン東向島駅下車(駅のとなり)

駐車場は12台分です。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。

住所:東京都墨田区東向島4-28-16
電話:03-3614-8811(代)


京王れーるランド(日野市)


車両の展示や、運転シミュレータがあります。

150インチの大画面で運転体験ができます。(1回300円)

再現された京王沿線の中を走らせる、
HOゲージの運転体験 (1回100円) もあります。

ミニ電車運行では、踏み切りや
トンネルなどがあり、臨場感が楽しめます。
(1回100円)

レストラン等はありません。
2階の休憩所で、お弁当などを食べられます。

地図はこちら

ご利用案内

入館料
250円(3歳以上)

開館時間
9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)

休館日
水曜日・年末年始
※水曜日が祝日の場合は翌日

アクセス
交通:京王線 多摩動物公園駅下車すぐ
住所:東京都日野市程久保3-36-39
電話番号:042-593-3526

まとめ


私が個人的に楽しそう、と思ったのは、
運転シミュレーターです。

こちらは、実際に研修などで使われているものと
同じものがあったりして、本格的です。

特に鉄道好き、という程でもない方でも、
きっと楽しめる施設です。

model-railway-239719_12801-300x199

子供たちはもちろん、大人も充分楽しめるのでは
ないでしょうか。

どこも大きすぎない規模ですので、家族でも、
または、夏休みなどに、ママたちがお子さんを
連れて行くのもいいですね。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP