おいしいおはなし

結納金の相場!婿をもらう側はいくら払えばいいの?

スポンサードリンク


いくら払えばいいの、結納金?
最近友人に、尋ねられて、初めて聞いた言葉でした。

その友人は、女性なのですが、
彼を、婿としてもらう予定のようです。

それで、彼の家族に、
いくら結納金を払えばいいか、困っていました。

結婚の際、婿を取る場合と、嫁をもらう場合と、
どちらであれ、相手の側にお金を払う習慣があります。

139174-300x225

最近は、この習慣が減っているとはいえ、
まだ、残っている所もあります。

一般に、婿入りの場合、
結納金は、いくら払えばいいのでしょうか?
相場は、いくらなのでしょうか?

私も知りたくて、
結婚カウンセラーの友人に、聞いてみましたよ!


スポンサードリンク





結納金の相場


まず、婿をもらう場合と、
嫁をもらう場合と、金額が異なるのか?
知っておきましょう。

ずばり、結納金の額に、違いが生じます!
一般的に婿をもらう場合、
嫁をもらう場合の金額の、「2~3倍」です。

ですから、もし、嫁をもらう場合、結納金が、
100万円であれば、婿取りの時は、
200~300万円、ということになります。

これを高いと見るか、安いと見るか……。

結納金を、100万円出す人は、
結婚カウンセラーの友人が調べた、アンケートによると、
全体の6割いて、一番多いです。

その理由は、「一包み」「一本」などと、
言われるように、きりの良い額だからと、
考えられています。

婿養子の種類


結納金を払う、払わないに関係する要素に、
どのような形で、婿養子となるかが、あります。

2種類あって、一つは「妻の親と養子縁組をする」と、
もう一つは、
ただ単に、妻の名前を名乗るだけ」があります。

一つ目の場合、嫁の側が、自分たちの家系を守るため
どうしても、婿が必要な場合です。

歴史ある家系であったり、家業を持っていたり、
先祖から、代々受け継がれている、
何か重要な物を持つような家柄の人が、多いです。

それで、「婿として来てくれてありがとう」、
という気持ちから、多額のお金を渡すのでしょう。

数年前の話ですが、ある家族は、婿を迎えるにあたり、
妻の側が、結納金300万払いました。

それだけでなく、結婚式の費用全額も、払いました。
すごい額ですね!
さらに、同居の有無によって、金額が変動します。

もう一つ、婿養子の種類の二つ目の、
妻の名前を名乗るだけ」があります。

別に何か、責任が生じているわけではないので、
この場合、結納金を払うとしても、それほど、
高い金額を払うことが、ないようです。

必ずすること


結納金を、いくら払うかにあたり、
必ず、するべきことがあります。

一つに、
地域別に金額が多少異なることを、確認することです。
日本全国の平均額として、次のようになっています。
  • 北海道→70万円
  • 関東地方→90万円
  • 関西・中国・四国地方→100万円
  • 九州地方→85万円
これらの額に、
婿取りの場合は、2~3倍を払うのが一般的です。

102527-300x225

二つ目に、するべきこととして、
夫婦ともども、また親たちが、よく話し合うことです。

お互い、どのように考えているのか
結納金について、話し合う必要があります。

長く付き合う両家ですので、初めのうちから、
良いコミュニケ―ションを、取っておけば、
後々も、関係が良好です!

まとめ


いかがでしたか?
婿をもらう側が払う、結納金の相場がわかりました。

嫁をもらう場合の2~3倍が平均的」でしたね。
相場は、地域別に、多少異なるということでした。

夫の出身地の結納金の相場を、調べることと、
両家、良く話し合うことが、成功のかぎです。

家の経済状況もあると、思いますが、結納金のことで、
もめないよう、しっかり話し合いましょうね。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP