おいしいおはなし

洗濯石鹸の使い方!ウタマロとミヨシの使い分けは?

スポンサードリンク


我が家の娘は、皮膚が弱いんです。

もともとアトピーで、いつも使う肌着も、
合成洗剤で洗った物を着ると、かぶれて痒がったり、
赤くなったり、「どうしよう・・!」と困っているところで
たまたま見つけたのが

洗濯石鹸

皮膚に優しく洗濯物がフワフワになると聞いたからです。

しかーし!

合成洗剤に馴れていたからか、

最初は、
なかなかうまく使えず、洗ったらゴワゴワになるし
せっけん臭いのが取れない等、トラブル多し。^^;;


それでも、いろいろ使い方を調べて、
世間でもよく宣伝されている「ウタマロ」「ミヨシ」

を使い比べてみたところ、

場合によって、
うまく使い分けられるようになりました。


洗濯石鹸の使い方♪うたまろとミヨシの使い分けいろいろ
ご紹介しますね。




スポンサードリンク




洗濯石鹸の使い方







↑簡単ですが、洗濯石鹸の使い方です。
通常の合成洗剤とは、ちょっと違うので、
最初に使い方を見ておきましょうね♪



洗濯石鹸のメリット

・汚れ落ちが良い

確かに合成洗剤よりはちょっとめんどくさいかもしれません。^^;

しかし、一端やり方を覚えてしまえば
子供の靴や、泥んこ汚れもすっきり落ちます。


・ふんわりした洗いあがり

仕上げにクエン酸を使った方が良いと思いますが、
それでも、
タオルは柔軟剤と使った場合と比べても、

フワフワに仕上がります。


・特に赤ちゃんの衣類には向いている(気がする)

フワフワになるので、
衣類でかぶれる心配のある赤ちゃんには
安心かな、という印象です。

我が家の娘も、かぶれる事がなくなりました。




洗濯石鹸のデメリット


・めんどくさい

合成洗剤と同じ使い方をすると、泣きを見ます(苦笑)
ちょっと大変ですが、
洗濯石鹸は、洗濯石鹸なりのコツがいるんですね。

最初は使い方をしっかり読んでから使いましょう。

・値段が高い

これが最大のデメリットかなぁ・・・
なんでこんなに高いんだ!と騒ぎたくなるほど、
合成洗剤より割高なものが多いですね。


・石鹸カスがでる

キレイになるはずなのに、石鹸カスがついていると
かなりムカつきます。


以上を踏まえた上で、賢く、あなたの使いやすい使い方で
洗濯石鹸を選んでみてくださいね^^



洗濯せっけん ウタマロの使い方



汚れ落ちはダントツ!使い出したらやめられません!!






昔ながらのレトロなパッケージなので、
すぐわかりますね。

私も、こうした洗濯石鹸でカッターシャツの袖口とかを
よく洗っていました。

子どものウンチで汚れた物もこれで洗ってから、
洗濯機に入れ、通常洗いをするといいですね。


固形の他、食器洗い洗剤、クリーナー、リキッドタイプの物があります。

ウタマロ
http://www.e-utamaro.com/



肌に優しいミヨシ石鹸



アレルギーを持っているお子さん、手が荒れる等
皮膚トラブルをかかえている人にはオススメの石鹸ですね。





固形石鹸の他、粉せっけん、ハンドソープ等種類も豊富です。

いろいろ使ってみて、一番使い勝手の良いものを賢く選択して
使ってみましょう♪


ミヨシ
http://shop-miyoshisoap.jp/


汚れ落ちが見事で、肌や環境に優しい洗濯石鹸。
賢く選んであなたなりのエコライフ充実させてください!!


スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP