おいしいおはなし

母親が一人暮らしで心配!どうしたらいいの?

スポンサードリンク


母は、一人でもやっていけるのだろうか?
このような心配をしたことが、ありますか?

今は、母と自分の二人暮らし、でも、
今後、実家を出て、一人暮らしを考えている人には、
当然、感じる心配でしょう。

120715-201x300

わたしも、10年前には、同じような状況でした。
でも、今は、わたしは結婚をして、
母親とは、離れて暮らしています。

最初は、母が心配でしたが、今は、
母も一人で、楽しみながら生活しているので、
私も安心して、生活ができています。

母親が、一人暮らしになることに対する心配を減らし、
お互いうまく生活するために、
わたし個人が、努力していることを、教えましょう!


スポンサードリンク





心配事


子どもを、とても心配する
これは、親として当然の反応ですね。

むしろ、子どもが小さかろうが、
大きくなっていようが、子を気遣うのが、普通です。

子が何をしようが、無関心」な親は、
どうかと思います。
ちなみに、わたしの親は、とっても心配性です!

私が20代、そして30代になっても、
車の運転や、旅行・仕事など、
あらゆることに対して、母は心配していました。

わたしは、それがとてもで、早く実家を出て、
一人暮らしをしたいと、思っていました。
でも、私自身も、心配がありました!

それは、ある事情により、父と一緒に住んでおらず、
私が、母の元を去ると、母は一人になってしまう
というものでした。

自分より、むしろ、一人になってしまう、
母の方が大丈夫かという、心配がありました。

実際には、実家を出て、母もわたしも、別々に、
暮らすことになりました。

このような決定をするにあたり、私が尊敬する、
会社の先輩たちに、アドバイスを求めました。

今も、アドバイスを当てはめることによって、
母との関係は、とてもうまくいっています。

では、今も、していることをいくつかご紹介しますね!

一人暮らしになってもできること


では、心配を減らすために、できること「3つ」を、
ご紹介します。
それは、これらです!
  • 定期的に電話をする
  • 時々、会いに行く
  • 近場に住む
簡単に3つを、ご説明します。

  1. 「電話する」
  2. これが一番気軽に、また、お互いの状況を、
    知ることのできる、方法ではないでしょうか?

    わたしは、最低でも1週間に1度は、
    電話をして、連絡を取り合っています。

    お互いの声が聞こえ、また近況も知れるので、
    不安解消には、もってこいの方法です!

  3. 「会いに行く」
  4. 電話だけでは、完全にそれぞれの状況が、
    わからないので、実際に会って話すのも、
    一つの方法です。

    わたしは、忙しい中でも、最初のころは、
    月に1回、今は2か月に1回は、母の顔を見るように、
    努力しています。

    声だけで、母の状況を理解するのは、難しいですね。
    会うと、健康状態や、表情を観察できるので、
    会いに行くことは、欠かせないことだと、感じています。

  5. 「近場に住む」
  6. 実家から遠くに住んでいると、かなりの時間と、
    労力、お金がかかるでしょう。

    それで、私は、車で30分圏内など、
    実家のそばに、住むのも、良い方法です!
    忙しくても、何かのついでに、簡単に会いに行けますね!

    緊急事態が生じても、自分たちが、
    駆けつけることのできる距離に、住むなら、
    とても安心です。

    どの夫婦も、できることではないと思いますが、
    家族で話し合って、可能なら、
    母親のそばに暮らせたら、良いですね。

家を出たら、母親との関係終わり」、
などということは、ありません。

引き続き、親に対する敬意と愛を示す方法、あります!
家庭それぞれ、状況は異なります。
今の自分の状況が、変化することもあるでしょう。

また、母親の体調が優れず、介護が必要になることも、
年とともに、生じてくるでしょう。

わたしの母は、今は体調も良く、一人でも楽しそうに、
生活しています。
自分が心配したほど、問題が起きていません。

109106-263x300

それでも、いつどうなるかわかりませんので、
電話をする・会いに行くなどを、定期的にしています。
母の状況をいつも、理解するようにしています。

また、自分のことも話すようにも、努力しています。

自分が今どんな状況か、危険などが生じないように、
どんな手段を取っているか、伝えています。
これにより、母の心配は、減っているようです。

まとめ


わたしたちの性格、母親の願いなど、
家庭それぞれ違いますね。

状況を見ながら
適切な方法を取れるのが、一番いいでしょう。

自分も、また母親もお互いの心配が、
少しでも減る手段を、取っていきましょう!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP