おいしいおはなし

扶養家族がいると税金が安くなる?!どんな条件があるの?

スポンサードリンク


12月って、きっと世の中の人、みんなが忙しい
かく言う私も、結構忙しいんです。

小さな会社で、総務・経理など事務全般をする
私にとって、年末調整の時期は大変なんです。

computer_suit_woman-300x279

毎年のことですが、従業員の家庭環境が変わる
こともあり、よくこんな質問をされることが
あります。

扶養家族が増えれば、税金が安くなるのか?」
確かに、税金はできれば払いたくないですものね。

税務上の扶養家族には、様々なケース
あります。

扶養できるのに、今まで見逃していたかも
しれませんよ!

扶養家族と節税の関係について、わかりやすく
説明していきますね♪


スポンサードリンク





扶養家族の定義とは?


扶養家族がいる人は、年末調整・確定申告などで
申告することで、税金が安くなることがあります。

money_fly_yen-300x263

一般的に、扶養家族と言って、思い浮かぶのは
配偶者や子供ですよね。

しかし、扶養家族にできる条件には、こんなものが
ありますよ。

扶養家族の範囲とは?


まず「扶養家族」とは、どれぐらいの範囲
指すものなのでしょう。

実のところ、扶養家族とみなされる親族とは、

16歳以上の、6親等内の血族および
3親等内の姻族、となります。

例えば、夫婦のが扶養者である場合は、
夫側の親族を血族・妻側の親族を姻族と呼びます。

夫を基準にすると、父母や子は1親等になり、
祖父母や孫は2親等、妻が3親等となります。

そう考えると、意外に広い扶養家族の範囲に
驚きますよね。

しかし、何をもって扶養家族とするのか、さらに
条件がありますよ。

生計が同一であること!


同じ家屋に同居し、生活費などが同一であれば
もちろんのこと、扶養家族です。

family_danran_big-300x244

しかし、別居の場合でも、生活費の援助をして
いる事実があれば、同一生計とみなされますよ。

例えば、
  • 扶養者である夫が、単身赴任
  • 大学に通うため、県外で一人暮らしの息子に
    仕送りをしている
  • 祖父の病気療養費を支払っている
など、経済的援助をしていれば、扶養家族に
なりますよ。

このように、同居が条件という訳ではありません。
扶養家族の間口が、グンと広がりますね。

扶養家族になるには所得も要件!


生活費などの経済的な援助を受けていても、
その扶養される対象者に収入がある場合は、
どうなるのでしょう。

税務上、扶養家族として認められるのは、
1年間の所得に制限がありますよ。

主に2つのケースがあります。

パート・アルバイトの場合


1年間に得た収入から、65万円を引いた額が
38万円以下になれば、扶養家族となります。

さて、この「65万円を引く」って、何でしょう?

私達は、給与をもらっているうち、収入から
必要経費として65万円を引く事ができます。

1年間の収入額-65万円=38万円以下
逆算すると、65万円+38万円で、所得は103万円
以下ということに。

収入の面から、扶養家族になれるのかどうかは
年間所得が103万円以下であることが目安ですよ。

年金受給者の場合


公的年金を受給している場合にも、所得金額が
38万円になると、扶養者として認められます。

公的年金を受給している場合には、パートなどと
同じ、65万円を控除する訳ではありません。

年金受給者の場合、65歳以上・65歳以下で、
控除する金額が変わりますよ。

65歳以下の場合、控除額が70万円なので、

1年間の公的年金受給額-70万円=38万円以下
逆算すると、年金受給額が108万円以下だと、
扶養家族となることができます。

65歳以上の場合、控除額が120万円なので、

1年間の公的年金受給額-120万円=38万円以下
逆算すると、年金受給額が158万円以下だと、
扶養家族となることができます。

しかし、この他に収入があれば、それらも合計
38万円以下になることが条件ですよ。

このように、経済的な援助を受けつつ、収入の
条件も満たしていれば、扶養家族となることが
できます。

まとめ


扶養家族となるには、このように、様々な条件
あります。

さらに、子供の扶養について、これも税金が
安くなるのでは?と、子供の誕生と共に色々と
聞いてくる人もいます。

しかし、税務上での子供の扶養については、
あまり有効な場合はありません。

現在、子供に関しては、このようになっています。

  • 0歳~15歳は、子ども手当と引き換えに
    扶養控除が廃止
  • 16歳~18歳は、高校の授業料の実質無償化
    と引き換えに、扶養控除が縮小

私の経験上、同居でなければ扶養家族とみなされ
ないのでは?と、多くの人が勘違いをしています。

是非、家族の在り方を見直してもらって、
賢く税金対策をしてもらいたいものですね♪







[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP