おいしいおはなし

家に子供部屋はいつからどんな風に用意すればいい?

スポンサードリンク


住まいについて、頭を悩ませることの一つに、
子供部屋をどうするか、ということが
あります。

  • 兄弟がいる場合と、一人っ子の場合。

  • 男女が混じった兄妹の場合と、男だけの兄弟、
    女だけの姉妹の場合。

  • 兄弟の年が離れている場合、近い場合。

  • 今後、子供が増えるかもしれない場合。

…このように、一口に子供部屋といっても、
様々に異なる条件があります。

ですから、最適な子供部屋というのは、
家庭それぞれに違うものなのですね。

wallpaper-416046_640-300x168

家の中で、子供のためのスペースを
どのように計画して、作っていったら
良いのでしょうか。

私も、これから自分の家に子供部屋を整えようと
思っています。

先輩ママたちの意見、家を設計するプロ
意見を聞き、子供部屋について考えてみました。


スポンサードリンク





子供部屋は何歳から必要?

そもそも、子供部屋は必要なのでしょうか。

小学生の子がいる先輩ママや、大学生の子がいる先輩ママまで、
聞いてみたんです。

小学校低学年までは、居間の一角に
子供のものを置く、スペースを作っていました」

思春期になると、最低でも寝る、勉強する、
着替えをする場所は、自分専用のスペースが
必要よ」

友達を読んで遊ぶのに、子供部屋があった
方が、親に気兼ねせず遊べて、いいみたい」

ある程度の年齢になったら、子供部屋を
与えた方がいいと、思っている人が、
多いようです。

「大学入学まで、ずっとダイニングテーブル
勉強していたの。子供部屋に学習机もあったけど、
ほとんど使わなかったわ」

といった、子供部屋は不要?と思える経験談も
中にはありました。

では、子供部屋は、子供が何歳から何歳まで
使うと考えられるのでしょうか。

「男女の兄妹(姉弟)なら、上の子が、
小学校4~5年生になるまでには、1人に
なれるスペースを与えた方がいいわよ」

「同性どうしでも、中学生になったら個室が
欲しいみたい」

と、10歳前後には、1人部屋など区切られた
自分用のスペースを、与えたいという意見が
多かったです。

「自立への第一歩だと考えて」
という意見もありました。

自分一人の時間を持ち、自分のものを自分で
管理する。たしかに、自分の部屋を持つことで、
自立心が育つのでは、ないでしょうか。

例えば、子供は大学を卒業し、社会人になったら、
親元を離れて自活させる計画の場合には……

子供が9~10歳頃から、大学を卒業するまでの
15年間前後が、1人の子供が子供部屋を使う
時期と考えられます。

こんな部屋が多いようです。

  • 一人っ子の場合
    …一部屋、個室を与えるが、鍵はつけない。ゲームやテレビは居間で、
    など閉じこもらないような、ルールが必要です。

  • 男だけ、女だけの姉妹の場合
    一部屋を区切る。勉強するスペースと
    寝るスペースは間仕切りをするなど。

  • 男女が混じった兄妹の場合
    …それぞれ個室を与えるか、部屋にしっかり
    間仕切りをするのがいいです。

  • 兄弟の年が離れている場合
    …男女が混じった兄妹と同じような
    しっかり区切った部屋がいいそうです。

035524-300x167

どんな子供部屋がいいの?

これから家を建てる場合、子供部屋を
どのように設計したら、いいのでしょうか。

建築士であり、三児の父でもある知人に、
話を聞いてみました。

若い夫婦のために、家を設計する場合には、
子供が増えることを見越して、広めの一部屋を
子供用スペースに充てることが多いそうです。

子供の成長に合わせて、一部を間仕切りしたり、
家具の配置の工夫で、プライベートスペースを
作っていきます。

完全に個室として、区切ってしまわず、
フリースペースを挟んで、家族の共有スペースへ、
自然につながるような間取りが人気とか。

  1. 子供が幼い時期は、家族で共有するフリースペース
    として使用。

  2. 子供が4~5年生になる頃までに、間仕切りなどで
    プライベートを確保した、子供用のスペースを作る。

  3. 子供が独立して家を出たら、夫婦の、趣味の
    スペースとしてリフォームする。

そのように、家族の成長に合わせ、模様替えや
リフォームをして、子供用のスペースを
有効活用していけたらいいですね。

最後に

子供に個室を与えた方が、いいのかどうかを
考える時、心配になることは……

子供が「ひきこもり」になったり、密室で、
何をやっているか、わからない状態になったり
するのではないか、ということですよね。

今は、プライベートを確保しつつも、家族の
気配を感じられるような、オープンな設計の、
子供部屋が、増えているのですね。

ドアと壁で区切られた個室を、子供部屋にする
場合も、鍵はつけない、ゲームやパソコンは
居間でするなど、ルールを作りたいもの。

子供がすくすく成長し、自立していくために、
子供部屋について、しっかり考えたいですね!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP