おいしいおはなし

哺乳瓶のミルクの温度を確認するには?便利グッズはコレ!

スポンサードリンク


赤ちゃんをミルクで育てている場合、
2~3時間おきに、哺乳瓶でミルクを作りますよね。

09f5464c669c4cdb68882fca17f66434_s-300x200

赤ちゃんは、お腹が空くと泣いてグズるので、
お母さんは、「早くミルクをあげないと」と、
焦って、ミルクを作ることになります。

そんな状況で、ミルクを適温にするのが、
慣れるまでは意外と難しい
ものです。

ここでは、ミルクの温度を確認する方法と、
ミルク作りの便利グッズ
をご紹介します!


スポンサードリンク





ミルクの温度を確認する方法

赤ちゃんのミルクは、人肌くらいの温度が適温だと
言われています。

赤ちゃんのミルクを作るには、
まず哺乳瓶に70℃くらいのお湯を入れて、
粉ミルクを溶かします。

なぜ70℃かというと、
ミルクの中に含まれていることがある菌を、
殺菌するためです。

その後、粉ミルクが完全に溶けたら、
  • 湯冷ましを加えて、ミルクの温度を下げる。
  • 哺乳瓶を流水にくぐらせて、哺乳瓶ごと冷やす。
いずれかの方法で、ミルクを人肌ぐらいの温度にします。

この「人肌ぐらいの温度」の確認方法ですが、
腕の内側にミルクを垂らして、やや熱く感じる程度
(大体40℃くらい)が、目安になります。

ミルクの温度が熱すぎると、
赤ちゃんが口の中をやけどしてしまいます。

逆にミルクが冷たいと、ビックリして
赤ちゃんが飲んでくれないことがあります。

また、哺乳瓶の表面は冷めていても、
中身が熱いまま
のこともあります。
必ず温度を確認してから、ミルクをあげましょう。

b608702dee6bdbe6695d26be2bea11fb_s-300x200

ミルク作りの便利グッズ

  • ミルクのみごろチェッカー
    298円(税込)
    http://chuchubaby.jp/products/milk/drink-checker/index.html

    哺乳瓶に貼るだけで、粉ミルクを溶かす適温と、
    赤ちゃんに飲ませる適温が一目でわかる、優れモノです。
    しかも繰り返し使えるので、経済的です。

  • 調乳じょ~ず
    6,372円(税込)
    http://www.combi.co.jp/products/nurse/jozu_70/
    お湯を、70℃(ミルクを溶かすのに最適な温度)で
    保温してくれるので、手早くミルクが作れます。

    電子レンジでも使うことが出来て、便利です。
    お湯と湯冷ましの割合を大体覚えておけば、
    さらに早くミルクが作れるようになります!

  • スマイルベビー水(ウォーターサーバー)
    月々3,908円(税込)ボトル2本24L
    https://www.smilebabysui.jp/

    水道水をそのままミルクには使えないので、
    お湯や湯冷ましの準備が、結構手間だったりします。

    スマイルベビー水なら、ウォーターサーバーの
    お湯や水を、そのままミルクに使うことができます。
    500mlで約81円と、価格も良心的です。
いかがでしたか。
ミルクの温度を確認する方法と、
ミルク作りの便利グッズ
をご紹介しました。

2~3時間おきのミルク作りは、
慣れるまでは、本当に大変だと思います。

便利グッズを使って、少しでもお母さんが、
楽にミルク作りをできるようにしましょう!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP