おいしいおはなし

初盆の香典の相場は?立場によって違いはあるの?

スポンサードリンク


obon_nasu_kyuri-297x300 亡くなった人をあの世から初めて
迎える盆を「初盆」と言いますね。

初盆は、残された人にとっても
特別な意味があります。

もし、初盆に呼ばれた時には、故人に対して
精一杯の気持を持ってお伺いしたいですよね。

お葬式や法要にお伺いする時の香典の相場に
ついては、詳しい情報が得られたりしますが、

初盆に呼ばれた時は香典をいくらぐらい
包んでいけばよいのでしょう?


スポンサードリンク






初盆の香典の金額とは?

一般的に、初盆の香典は5千円~1万円
が相場となっています。

香典の他にお供え物を持参する場合は、
香典の金額を少なめにすると、
相手に気を遣わせずに済みますね。

お供え物には、籠盛りなどがいいですね。

また、初盆の法要後に会食などが
用意されている場合は、その分も
考慮して多めに包みましょう。

しかし、地域によって慣習が異なるので
注意が必要です。

それというのも、
地域の中で先祖が信仰していた宗派の寺を中心に、
仏事などのやり方がそれぞれあったのでしょう。
ohakamairi-300x225
よって、
地域によって初盆のスタイルも様々です。
  • 家族や親戚などが集まり、お坊さんに
    お経をあげてもらう。
  • 墓参りのみ行い、その後に会食。
  • 近所や知り合いがお盆中に訪れる。
と、地域によって初盆の常識があります。

周りによく聞いてみて、
合わせる事も大切ですね。

立場の違いと香典の金額

初盆で呼ばれた時に、立場によって
香典の金額は変わってくるのでしょうか?

葬儀の場合の香典は、立場や年齢によって
大きな差がありますよね。


葬儀の香典では、実の親が亡くなった場合
10万円ほど包むケースも多いです。

しかし初盆の場合は、
葬儀の香典と同じではありません。

もちろん、先に述べたように地域や宗派によって
金額の違いはあるので、あくまでも参考ですが
実例をいくつか紹介しますね。

親戚

実家の父の初盆での香典は?
嫁いでおり、喪主(施主)は実母。
⇒香典1万円とお供え物
夫婦で出席なら、2万円とお供え物

実兄の初盆での香典は?
⇒香典1万円とお供え物
夫婦で出席なら、2万円とお供え物

祖父や伯父の初盆での香典は?
⇒香典1万円とお供え物

の初盆での香典は?
⇒香典5千円とお供え物

親しい知人

親しい友人の父の初盆の香典は?
生前、頻繁に友人宅へ行きお世話になった。
⇒香典3千円~5千円が相場。

親しい友人の初盆の香典は?
⇒香典3千円~5千円が相場。

会社の上司の初盆の香典は?
⇒初盆には伺わないことが多い。

ご近所での初盆の香典は?
⇒隣組での決まりごとがあるよう。
千円~3千円が相場。

様々なケースがあるようですが、
やはり初盆の香典の相場は
5千円~1万円が一般的なのですね。

特に身内の場合は、今後の人間関係にも
影響することもあります。

事前に関係者に聞いておくことが大切ですね。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP