おいしいおはなし

リフォーム費用の平均はどれくらい?!中古マンションを劇的に変身させよう!

スポンサードリンク


久しぶりに友人と飲みに行く事になりました。色々と積もる話もあり、盛り上がっていました。すると友人は、マンションの事で悩んでいると話してきました。旦那様が賃貸マンションではお金がもったいないので、マンション購入を考えているそうです。

しかし新築のマンションは高くて購入出来ないので、安い中古マンションを購入してリフォームしようか迷っていると相談されました。確かに最近はDIYやリフォームするのが流行っていますね。実際の所リフォーム費用はどのくらいかかるのか、おおよその平均金額を調べて見ました。


スポンサードリンク






マンションリフォーム費用の平均はどれくらい?!

最近は高額な新築マンションを購入するよりも、安い中古マンションを購入してリフォームをする方が増えています。新築を購入するよりは、安いと言っても、マンションリフォームとは一体どれくらいの費用がかかるものでしょうか?一般的な平均費用を紹介します。


  • 築10年以下のマンションを全面リフォームした場合

  • 平均費用は400万円から700万円

  • 築20年から30年以上のマンションを全面リフォームをした場合

  • 平均費用は500万円から900万円


築年数でも色々と変わります。なぜなら築年数が増えれば、老朽化が進んで色々と修繕する部分が増え費用がかかります。また築年数が多ければ、建物の建築基準が異なってリフォームが出来ない場所や新たに追加工事をしないといけない場所があります。

その点も踏まえて中古満床を探しましょう。忘れてはいけないのが中古マンションを購入してリフォームするので、マンションの管理組合の管理規定を必ず調べておきましょう。

マンションリフォームは何が一番高い?!

マンションをリフォームするにあたり、一番お金がかかるのはどこでしょうか?やはり水回りが一番お金がかかります。では水回りの平均費用を紹介します。


  • ユニットバスを交換する

  • 平均費用は45万円から220万円
    取付費用は5万円から10万円

  • システムキッチンを交換する

  • 平均費用は60万円から150万円
    取付費用は10万円から20万円

  • トイレを交換する

  • 平均費用は7万円から25万円
    取付費用は、洋式から洋式の場合は3万円から4万円
    和式から様式の場合は15万円

  • 洗面化粧台を交換する

  • 平均費用は10万円から30万円
    取付費用は5万円から10万円

※水回り商品は多種多様な商品があり金額は様々です。あくまでも平均の金額です。

10年後20年後を想像してリフォームしよう



やはり費用をかけてリフォームをするので、失敗はしたくありませんね。失敗しない為にも、今の生活だけのメリットではなく、10年後20年後を想像してリフォームをしましょう。今は中二階など決まった面積を、いかに広い空間として使う部屋が増えています。しかし年齢を重ねる事により、毎日生活に段差があるのが苦痛になってきます。

今のシステムキッチンは性能が良いので何十年経っても傷みが少ない物が主流になっています。年老いた時に座ってキッチンを利用できる高さを変えるシステムキッチンもあります。せっかくリフォームをしたのなら、いつまでも大切に使える物を選びたいですね。

最後に



自分の希望通りにリフォームをするには、色々と費用がかかってしまいます。ドアや壁で仕切らない部屋はドアや壁に貼るクロス代が省かれる為、安くなります。但し、構造上どうしても取る事が難しい壁や柱があるので注意が必要です。今はネット販売で色々な商品が購入出来ます。業者の方から紹介される商品の中で、価格と自分の思いが合わない場合もあると思います。

そんな時は自分の気に入った商品をネット販売で購入して、取付のみを業者の方に依頼するのも安くする方法の一つです。下地材や補強を大工さんに頼んで棚などを自分でDIYする方法もあります。どうしても業者の方に頼まないと無理な部分だけ、依頼するといった選択もあります。私はDIYが好きなので、照明や壁紙を変えたり棚を増やしたりして楽しんでいます。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP