おいしいおはなし

ベビーサインとは?ボディランゲージで赤ちゃんと話そう♪

スポンサードリンク


赤ちゃんのいる、パパ・ママ
あるいは、今まさにお腹の中で育っている、お母さん。
『ベビーサイン』って、聞いた事がありますか?

赤ちゃんは、パパ・ママに意思を伝える時に、
まだ、言葉が使えません。

baby-200760_640-199x300

この子が私に、必死に伝えようと、している事……
わかってあげたいけど、難しい……。

そんな時、最近少しずつ、話題になって来た、
『ベビーサイン』を、使いましょう。

このベビーサインを使えば、まだ言葉の話せない我が子と、
意思疎通が、出来るようになります。


スポンサードリンク





ベビーサインとはどういうものか


まず、ベビーサインとはどうものかを、お話しします。

ベビーサインとは、まだ言葉の話せない赤ちゃんと、
簡単な『手話』や、『ジェスチャー』を使って、
『お話し』する育児法です。

1990年代のアメリカで始まり、2000年以降に、
日本でもたくさんの、パパ・ママが、実践しています。



始める時期
ベビーサインを始める時期は、個人差もありますが、
大体6ヶ月〜1年半が、望ましいです。
お座りが出来る様になった頃から、初めてみましょう。



サインを教える方法
教え方は、とっても簡単。
普段の生活の中で、赤ちゃんに話かける時に、
手で、手話やジェスチャーを、添えてあげて下さい。

赤ちゃんは、じっとパパやママを見ています。
そして、同じサインを繰り返せば、
これはこうすれば伝えられるんだと、覚えてくれます。



誰でもどこでも出来るの?
もちろんです。
パパでもママでも、赤ちゃんと接する時に、
サインを教えてあげましょう。



ベビーサインを使うメリットとデメリット


では、ベビーサインを使う際の、
メリットとデメリットを、見ていきましょう。


・メリット

親子の絆が深まる
赤ちゃんは、ママ・パパともっとお話ししたい!
思っています。

通常、言葉を発せられるまで、待つ必要がありますが、
ベビーサインを使えば、赤ちゃんともっと簡単に
意思の疎通が出来ます



育児が楽しくなる
赤ちゃんが何を欲しているのかが、わかる様になると、
赤ちゃんも自分もお互いフラストレーション無く、
意思疎通が出来ますので、育児がより楽しくなりますね。



話し言葉の修得に好影響
ベビーサインを使える赤ちゃんは、物の名前や使い方を
早くに理解出来る様になります。



・デメリット

ベビーサインのデメリットは、
サインをたくさん、覚えさせようとすると、
難しくて、逆にお母さんが大変になる、という事です。

初めに覚えさせるのは、多くでも5つ以下の場合が、
多いです。

その後は、もっとたくさん覚えて、
意思疎通を、図る場合もあれば、
5つで充分な、パパ・ママと、赤ちゃんもいます。

赤ちゃんと、コミュニケーションを取りながら、
必要だと思えば、さらに次を、トライしましょう。


それから、ベビーサインを覚えたが為に、言葉を覚えるのが、
遅くなるのではないか、と不安を抱くお母さんがいますが、
寧ろ、言葉の修得には、いい影響を与えます。



最初に覚えたいベビーサイン集


それでは、まず最初赤ちゃんとの会話で使う
ベビーサインを幾つか、ご紹介します。


「おっぱい(milk)」

手を握ったり、開いたりします。



「もっと」

手の平を、とんとんしていますね。



「食べる」

お口を、とんとんします。



こうやって、赤ちゃんとの意思疎通が出来れば、
赤ちゃんの望みを、素早く察してあげる事が出来て、
育児が少し、楽になりますね。

何より、赤ちゃんとお話し出来る事は、嬉しいです。

しかし、気をつけて欲しい事は、

赤ちゃんが、ベビーサインを覚えるスピードには、
個人差があること。
遅い子も、当然いますね。

それから、あくまで目的は、
赤ちゃんと、コミュニケーションを、取る事。
親の自己満足や、覚えさせるのが目的では、ありません。



ベビーサインを使うパパ・ママは、
年々増えています。

覚えるサインは、上記の三つだけでも、いいですし、
自己流の手話を増やしても、いいですね。


もっと、本格的に習いたい場合や、
同じ育児仲間と、楽しく習いたい場合は、
各都道府県で、教室もあります。

ご自宅の近くにあるか、一度調べてみるのも、いいですね。

ベビーサイン協会・体験教室一覧
(http://www.babysigns.jp/classroom/class_event/)

これで、言葉よりも一足早く、赤ちゃんとお話してみましょう。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP