おいしいおはなし

ダイニングこたつ!布団も省スペースで機能的!

スポンサードリンク


「冬は寒いので暖かいこたつで過ごしたいけれど、
我が家はフローリングだし、ダイニングがあるので
こたつを置くスペースがない…。」

そんなお家って、今は多いんじゃないでしょうか?
我が家もアパート住まいなので、フローリングなのは
もちろん、こたつを置くスペースがありません。

889e33f28cc0e9146a67d829beb2b1c9_s

でも、大丈夫です!ダイニングにこたつを設置する、
「ダイニングこたつ」という商品をご存知でしょうか?

通常のこたつとは異なり、家具として使うハイタイプ
(高脚タイプ)のこたつ
です。布団もハイタイプの
こたつにフィットした形のものがたくさん出ています。

布団といってもスペースを取らないようにデザイン
されているので、おしゃれで機能的です。

ここでは「ダイニングこたつ」の特徴や取扱い店
などについて調べてみました。


スポンサードリンク




「ダイニングこたつ」の特徴

ダイニングこたつの特徴を調べてみました。

<メリット>
  • 畳のない家でも設置できる
  • 食事しながらこたつに入れる
  • 椅子に座るので、膝や腰に負担が少ない(ご高齢の方)
  • うたた寝する心配がない
  • 布団をはずせばオールシーズン使える

  • <デメリット>
  • ダイニングが高脚は分、こたつ布団も大きく、洗うのが大変
  • 座卓に比べて暖めるスペースが広い分、電気代がかかる

  • エアコンなどと異なり、足元から暖まるこたつは、
    やはり魅力的ですよね。

    座卓タイプに比べて電気代はかかりそうですが、
    暖めるスペースが限られますので、他の暖房器具
    よりは省エネといえます。

    椅子に座る分、身体への負担も少なそうですよね!
    うっかりこたつで寝てしまうことも、ダイニングなら
    なさそうです。

    布団も省スペースで機能的

    ダイニングこたつに合わせるこたつ布団は、当然ながら
    座卓タイプより大きいサイズになります。

    その分、座卓のこたつ布団よりも広がりを抑えた
    スリット入りのもの
    や、洋風のインテリアに馴染み
    やすいシックなこたつ布団
    が主流になっています。

    スリットが入っていると省スペースなのはもちろん、
    椅子にフィットして隙間ができにくいので、暖気を
    外に逃がさず機能的ですよね!

    こたつというとどうしても「和」のイメージが先行
    してしまいますが、フローリングにも思いのほか
    馴染む
    と口コミでも評判でした。

    ダイニングこたつは食事によく使われるので、布団は
    汚れやすいようです。スペアで洗い替え用の布団を
    用意
    しておくと、安心ですよね。

    汚れたら洗濯機で丸洗いできるタイプの布団も
    ありますので、購入の際に洗濯表示を確認して
    みるといいかもしれません。

    ダイニングこたつ布団の取り扱いショップ

    ダイニングこたつ布団の取扱い店はどれくらいあるのか、
    調べてみました。
  • 楽天市場
  • 家具屋赤や こたつ布団館
  • ニトリ
  • ニッセン
  • ベルーナインテリア
  • Amazon
  • セシール
  • ディノス
  • インターネット通販だけでもこれだけのショップが
    見つかりました。実店舗も入れると、ダイニングこたつ
    布団の購入場所の選択肢は、かなり多い
    といえそうです。

    金額の大きい買い物になりますので、何店舗か回って
    サイズやデザインなど好みのものを見つける
    のが
    良さそうですね。

    fa26722d02cc259469ac72593029012d_s

    いかがでしたか。この冬の暖房器具選びには、
    ダイニングこたつも候補に入れて、考えてみて
    くださいね!

    [`livedoor` not found]
    [`yahoo` not found]
    [`yahoo_users` not found]
    LINEで送る

    スポンサードリンク


    あわせて読みたい

    RETURN TOP