おいしいおはなし

エスパドリーユって何? 夏にお薦めレディースサンダル!

スポンサードリンク


エスパドリーユ【espadrille[フランス]】

フランスとスペインの国境近くの町バスクで、
生まれたと言われているエスパドリーユ。

靴底に特徴があって黄麻(ジュート)と呼ばれている、
麻の一種で編まれた縄を使用して作られた履物をいいます。


スポンサードリンク




元々は船乗りや港などで働いている作業員の為に、
作業靴として作られたのが始まり

当時はエスパルトと呼ばれる繊維を使って編まれていたことから、
『エスパドリーユ』と言われるようになったのです。

スリッポンやサンダル、スニーカータイプなどもあり、
デザインが豊富なのも特徴の一つ

a1180_009283-300x198

気取らないファッションで合わせたい

春夏の足元のオシャレに欠かせない定番アイテムとして、
近年人気のエスパドリーユ。

男女問わず人気があり、
幅広い年代層にも支持されています。

カジュアルからセミフォーマルでも使え、
さりげなく女性らしさを演出できるのも人気の理由。

インソールに吸・放湿性に優れているジュートを使っているので、
爽やかな履き心地になってます。

気軽に素足で履けるのでデザインだけではなく、
気温が上がる時期には本当に重宝するでしょう。

またレディースだとパンプスやハイヒールまであり、
バリエーションが豊富なのも特徴の一つです。

暑さが増してくる夏にはやはり、
見た目も涼しげなサンダルがお薦め。

細い紐で足首まで巻きつけて履くタイプなどは、
足を長く見せたり細く見せたりする効果も期待できます。

足元から大人かわいい演出ができ、
フェミニンからボーイッシュなコーディネイトにでも、
合わせやすいオールマイティーなアイテムだと言えます。

  • カスタニエール(Castaner)
  • マットバーンソン(Matt Bernson)
  • カルメンサイズ(CARMEN SAIZ)
カスタニエールやマットバーンソンは、
すでに日本でも人気があるブランドです。

カルメンサイズは、欧米にて人気があるブランドで、
スペイン製正統派のエスパサンダルとして高い支持を得ている。

日本ではまだ認知度は高くありませんが、
これから人気が出てくるかもしれない注目ブランドかも。

a0027_001412-207x300

エスパドリーユの簡単お手入れ

夏のアイテムですので、
使用する期間が短いけれどお手入れはとても重要

お気に入りのエスパドリーユをそのまま放置しておくと、
翌年には履けなくなってしまう恐れもあります。

キャンバスやジュートが使われていることが多いので、
水分と一緒に汚れがついてしますことが予想出来ます。

汚れがついてしまった時は良く絞ったタオルなどで、
叩くようにしてしみ込んだ汚れをふき取るようにしましょう。

その後は陰干しでよく乾かし、
乾いたら防水スプレーをかけておくのがお薦め。

また臭いが気になる場合なら、
最近では消臭スプレーも色々あるのでそちらを使うのも良いでしょう。

こまめにブラッシングなどもしてあげると、
長く使えますので、お気に入りは特にケアしてあげましょう。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP