おいしいおはなし

釣りのボート!免許不要なサイズは?おすすめはコレ!

スポンサードリンク


本格的に釣りをしたい時って、沖釣りも良いものですよね。

でも、その都度、船をチャーターするのも、
自分で、小型船舶操縦免許を取るのも、
結構な手間がかかります。

f27270de0b8e296cd4939db13a07b050_s-300x200

そこで、もっと手軽に沖釣りをしたい、そんな時には、
免許不要の、釣りのミニボートが一番ですよね。

そんなミニボートの中でも、値段が安く燃費が良く軽量。
信頼のおけるメーカーで、高品質で故障が少ない、
お薦めのミニボートをご紹介していきます。


スポンサードリンク




どんなボートが免許不要?


船舶免許の不必要なミニボートは、どんなものか、
簡単に、おさらいしていきましょう!

  • 2馬力以下のエンジンのもの
  • 推進出力が1.5kw(2馬力)未満のエンジンのもの

  • 船の長さが3m未満のもの
  • ここでいう、3mとは登録長であり、
    実寸では3.3mの長さの船を指します。

この2つに該当したものが、特別な免許を持たずに
だれでも運転することが出来、車検も必要いりません。

2馬力以下のエンジン


大きく分けて、ボートのエンジンには、
2種類あります。

1つは、船内機と呼ばれる、エンジン、減速歯車、
前後進クラッチを、船内に内蔵させたもの。

もう1つが、船外機と呼ばれる、取り付け型の、
推進システムです。

船外機のメリットとしては、以下の点が、
挙げられます。

  • 内蔵型の船内機よりも、スペースが確保可能

  • ボートが歪むと起こる、プロペラシャフトの、
    トラブルも回避可能

免許不要!2馬力船外機


ボートは船外機で、性能が変わってきます。
では、どんな船外機が良いのか、
具体的に、ご紹介していきます。

ホンダ BF2D


このBF2Dは、LCHJ、SCHJの二種類あり、
自動車メーカーでお馴染みの、
ホンダの開発した、船外機です。

特徴
  • 13.5kg~14kgと、軽量で、コンパクトなサイズ
  • 自動遠心クラッチを取り入れ、簡単に操縦可能
  • エンジン内部の水洗いが必要無い、空冷式
  • 4ストロークOHVエンジン搭載

こちらのホンダは、サイズも小さく経済的です。

また、自動遠心クラッチを採用しており、
超低速での航行、アイドリング時の停泊もスムーズです。

使い勝手が良いので、ボートの運転の経験が、
無い方にも、お薦めです。

アクセルを開けると、プロペラが回転する仕様に、
なっており、クラッチ操作が必要ないので、
扱いやすいと言えます。

但し、エンジンの始動時に、エンジンが高回転して、
勢いよくスピードが、出てしまうことがあるので、
動き出したら、回転数を下げるように注意して下さい。

空冷式のエンジンのため、使用後に、
フラッシングと呼ばれる、エンジンを掛けて、
内部を洗う作業が、必要がありません。

4ストロークOHVエンジンは、オイル交換が必要ですが、
混合ガソリンを作らなくて良いので、
排気が臭わず、燃費も良いと言えます。

欠点としては、スピードが遅いということです。
ゴムボートに取り付けた場合には、
一人で乗った時でも、速度は10キロ位です。

e7b7747bf69ccf076b1cc76c106c2d40_s-300x225


スズキDF2


スズキDF2も自動車として名高い、日本メーカーで、
お薦めの船外機です。

ポイントとしては、こちらは、水冷式である点と、
スピードが速い点
です。

特徴
  • 14kgと軽量で、コンパクトなサイズ
  • ツイストグリップタイプのスロットルを採用
  • 水冷式エンジン
  • OHV4ストロークエンジン搭載

こちらも、軽量サイズで持ち運びしやすく、
片づけるのにも便利です。

ツイストグリップタイプのスロットルは、
操縦性に優れており、360度フルターン式の、
ステアリングなど、細かい操作が可能です。

但し、手動クラッチなので、慣れるまでは、
少し、不便かもしれません。

水冷式なので、最後にフラッシングの、
必要は出てきます。

しかしながら、始動性や、加速度、
トップスピード
などは、
ホンダよりも優れています。

選ぶ船体にもよりますが、トップスピードは、
大体16~18キロほど出ます。
普段の航行速度は、13~15キロほどになります。

4ストロークOHVエンジンを採用しているので、
環境にも優しい設計となっています。

免許不要ボート


登録長3m未満の、免許不要のボートで、
お薦めのものを2つご紹介します。

インターセプター11


バス釣り仕様と、沿海仕様に分かれています。
小型ボートとしては、抜群の安定感を、誇ります。
全長 3.29m
全幅 1.54m
深さ 0.58m
船体重量 約100kg
定員 2名
トランサム S
搭載馬力 2馬力未満

※トランサムとは、船外機を装着させる、
トランサムボードの高さを、垂直に計測した高さです。

基本的には、トランサムsの船外機には、トランサムsの、
ボート
を選択すると、間違いありません。

HAIGE ゴムボート 4人乗り アルミフロア トランサムボード付き


全長3m、4人乗りゴムボートです。
持ち運びが良く、簡単に組み立てられ、収納出来ます。

アルミフロアをボート内に敷いて、フットポンプで、
膨らませ、梯子板を付ければ、
簡単に短時間で、ゴムボートの完成です。

全長 3m
横幅 1.440m
船体重量 45kg
定員 4名
最大積載重量 500kg


また、ボートは船外機とパックでも、売っていますので、
初めて購入する場合には、そちらもお薦めです。

その際には、必ず、免許不要なものか、販売店に、
確認してから、購入して下さい。

最後に


やはり、船外機は、始めたばかりの時には、
ホンダを、お薦めします。

自動クラッチなので、操作も簡単ですし、
空冷式エンジンは、使用後の手間が、
かかりません。

船外機としては、ホンダのシェアが断トツで高く
人気の船外機なので、修理に出した場合でも、
お店も扱いに慣れています。

慣れてきたところで、物足りなかったら
速度の出る、スズキにしてみては、いかがでしょう。

それから、もう一点だけ。

海に出る時には、絶対にライフジャケットは、身に着け、
燃料は、多めに持ち込み、携帯電話なども、持っていき、
万全に準備してから、出かけて下さいね。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP