おいしいおはなし

小学校の運動会のお弁当!簡単下準備のコツ!

スポンサードリンク


033397 息子が小学校高学年になったとき、運動会でなんとリレーの選手に選ばれました!


それを聞いたときから我が家は大騒ぎ!


しかもメンバーは入学当初から仲良しのメンバー♪息ぴったりなのは間違いなし!


それから息子たちは放課後、日が暮れるまでの猛練習と
休日はパパたちも加わっての、バトンの渡しの
特訓が始まりました。



スポンサードリンク




我が家の決まり


うちの息子はこの歳には、ちょっとおませなのか
ごはんよりもパン派。朝は決まって、パンを焼くにおい
がしないと目覚めない始末。。。

そんな息子に合わせて運動会のご弁当も
サンドウィッチメニューにしようと決めました。

でも、腹持ちがしないのでは?
とちょっと心配。。。

ここが腕の見せ所といろいろメニューを考案してみました。

まず欠かせないのは
  • タマゴサンド
  • ツナサンド
2点です。

サンドウィッチは
いろいろと手間がかかるのと、量を用意したかったので

これらは
具材のみ前日に作り置きして、当日野菜もたっぷりと
挟むことにしました。

あと、縁起がよいカツサンドも作りたかったのですが
        
  • 食べごろにはお肉も堅くなってしまう
  • 朝からでは間に合わない・・・
と考えたので

ハムカツサンドを作ることにしました。

ハムカツサンドには
息子にはチーズ、
旦那さんにはマスタード
2つの味を用意しました。

あと、息子のおねだりは、決まって
フルーツサンドウィッチ

これは朝作るには手間がかかるので
前日に生クリームをホイップしておき
いちごやキウイフルーツ、パインなど切って
準備しておき、当日のせて、サンドすることにしました。

やはり、数年運動会を経験してくると、
だんだん食べる量も多くなってくるので、
当日にすべて用意するのではなく、
前日に準備をすることも
秘訣なのです。



誰よりも速く


ある日、息子がひざから血を流して帰ってきました。
手当をしているときに話をきいてみると

『左カーブを曲がるときに転んでしまう』

と聞いて、翌日休日だったので、息子が
練習する公園に旦那さんと一緒に見に行きました。

そうすると、バトンの引き継ぎはいいものの、
カーブになるとスピードが落ちてしまうのです。

親としたらどうするべきかと、二人で話をしていた所、
お友達のお父さんが私たちに
“瞬足”っていう靴を履かせらいいよ」
と私たちに教えてくれました。

確かに私たちは履き慣れた靴がよいと思って
いましたが、早速、息子のためスポーツ店へ行きました。

店員さんもやはり大絶賛!とのこと。
  • シューズも軽量化されている
  • カーブに対してのソールが工夫されており
     すべらずしっかりと踏ん張りが効く
と教えてくれました。
私たちは即購入!となりました。

それからというものの、もともと足が速かった息子が
どんどん早くなっていくのを感じました。

当日は、それまで努力してきたことを知っていたので
走る前から号泣。
涙なしではみることはできませんでした。

でも、結果は1位の旗を持っている仲間と抱き合う
息子の笑顔が証明してくれました。


スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP