おいしいおはなし

むかごとさつまいものご飯!基本のレシピとアレンジは?

スポンサードリンク


皆さんは、「むかご」
食べたことがありますか?

秋になると、山芋のツルに成る、
大きさ1㎝前後の、丸い粒が、むかごです。

漢字では、「零余子」と書きます。

種や球根のように、子孫を残すために、
山芋が作る、「球芽」というもので、
言い換えれば、山芋の赤ちゃんです。

47392815_e49cf53708_m-1
スーパーなどでは、あまり見かけませんが、
秋になると、道の駅などの直売所で、
手に入ることが、多いです。

むかごを初めて食べる、という人でも、
簡単に調理でき、美味しく作れる料理が、
炊き込みご飯です。

そして、むかごと味の相性が良い、
秋の食材が、さつまいも

今回はむかごとさつまいもを使った、
炊き込みご飯のレシピ
と、いくつかの、
アレンジ方法を、ご紹介しましょう。


スポンサードリンク





味付は塩でシンプルに!基本のレシピ


むかごの風味を、最もシンプルに味わう、
基本の炊き込みご飯の、レシピです。

ほんのりとした塩気が、むかごと、
さつまいもの、甘さや香りを、
ぐっと引き出してくれます。

【むかごとさつまいもの炊き込みご飯】

《材料》

米   2合
むかご   1カップ(約100g)
さつまいも 中サイズ2分の1(約150~180g)
日本酒   大さじ2
塩     小さじ4分の1
水     2カップ(400mℓ)

《作り方》

  1. むかごを水で洗い、汚れを落とす
  2. さつまいもは1㎝角に切り、水にさらしておく
  3. 炊飯器に研いだ米と水を入れ、塩、日本酒を加えて
    軽く混ぜる
  4. 水を切ったさつまいもとむかごを、
    上に乗せ15分~30分給水させる
  5. 炊飯器の炊飯スイッチをON
  6. 炊き上がったらさっくりとまぜて完成

美味しく作るコツは、炊く前に、
米と具を、混ぜないことです。

むかごとさつまいもが、べちゃべちゃにならず、
ふっくら、ホクホクに仕上がります。

a0960_000450

ひと手間&ちょい足しで好みの味に!


基本のレシピを試したら、ぜひ、
ちょっとアレンジして、お好みの味を、
探してみると、楽しいでしょう。

炊き込みご飯の、アレンジには、
さまざまな、方法があります。

  • 炊く鍋を変えてみる

  • 炊飯器のほかに、土鍋圧力鍋など、
    いろんな炊き方に、チャレンジしてみては?

    炊飯器よりも短い時間で、ふっくらと仕上がり、
    ワンランク上の炊き込みご飯になります。

    00a1c0dc5695d4eab17bb36d06bb7566_s-300x200
  • 塩を醤油に変える

  • 醤油の味と香りも、むかごにはよく合います。

    むかごに含まれる、わずかな苦みが気になる人は、
    塩を、醤油大さじ2に変えてみましょう。

  • さつまいもの皮をむかずに炊く

  • 赤紫色が、美しい彩りになるだけでなく、
    皮の独特の食感や、ほんのわずかな渋味が、
    大人の味にしてくれます。

    さつまいもの皮には、アントシアニンという、
    アンチエイジング効果のある、成分が、
    含まれていますから、栄養も取れ一石二鳥です♪

  • もち米を混ぜて炊く

  • お米の4分の1~半分をもち米に変え、
    おこわにしても、美味しいです。

    もち米の粘りが、保護膜の役目をし、
    冷めてからも、お芋やむかごはホクホク
    もちもち感が続くので、おにぎりや、
    お弁当などに、ぴったりです。

むかごは、にしか食べられない、
貴重な食材です。

さつまいもも、年間を通して手に入りますが、
やはり一番おいしいのは、旬の秋ですよね。

まずは基本のレシピで、素材そのものの、
味を楽しんでみるのが、おすすめです。

アレンジ方法も、さまざまですから、
ぜひ、あなたのお好みの味で、
秋の味覚の共演を、楽しんでくださいね。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP