おいしいおはなし

歓迎会の一発芸はコレ!スベらない方法は?

スポンサードリンク


「歓迎会の一発芸?なんやねんそれ?」



新人さんはいきなり、

歓迎会で一発芸をやれ!
と指令が下って焦りまくっていると思います。

大勢の目の前で、何かをやって笑わせるという経験は、
芸人でもない人間にとっては、激しいトラウマになる可能性も大

やりたくないものを無理やりやるのは
かなりのストレスになりますし、

やりたくない事は絶対、「やるべきでない!」
と常日頃思っている私は、

「丁寧に断ってください」と強く、アドバイスします。

特に、

お客様相手の接待業など、

一発芸は必要かもしれませんが、お堅い業種、

例えば銀行とか投資業などは、やろうがやるまいが
その後の仕事に全く関わり合いがないとすると、

やっても全く意味がないのです。


(かつて警官の披露宴に出席したことがあるのですが、
彼らは、日頃、お笑いなんて絶対できないので、

そのストレスがたまっていたのか、脱いだり、踊ったり、
ものすごい一発芸をやって
失笑を買っていました^^;

やっぱり馴れない事はするべきじゃないですね!!)



しかし、

やむを得ない場合も出てきます。

(これも、しょうがないんですよね)


引き受けるのは極力避けるべきですが、

馴れない人間が、やってみてなんとかその場を免れる方法というか
そういう物があれば、活用してみたいもの。

今回はそうしたスベらないネタと、
一発芸を強要されて、笑いで逃げるネタを
紹介してみますね♪




スポンサードリンク




馴れない人がやってスベらないネタ:その1


ズバリ!
二人羽織りです。







ご存じですよね^^。

一人でやらなければいけないという不安感から解消されますし、
あなたは、顔を出す方と担当して、後ろは上司にやってもらう
というのはどうでしょう?

楽勝ですよね。

上司とも、仲良く(なれないか?)なれるし
一石二鳥というわけです。

馴れない人がやってスベらないネタ:その2


予告なしに突然、
「やれ!」と言われれて

かわすネタ。



    ・エアー〇〇。

    エアーお風呂とかエアートイレ。
    エアー〇〇(上司の名前)。

    適当にやって逃げる。



    ・動物の物まね

    「わんわん!」「がおー!」とか言ったり、
    「にゃー♪」と毛づくろいをして、

    「すみませーん」と言って逃げる。






一発芸を強要されて逃げるワザ



一発芸やれ!と言われて、いきなりNOと言うと、
明らかにその場の雰囲気が悪くなりますよね。

そうならないためにも、

「笑い」を使って上手に逃げましょう。



    「一発芸は、ドクター・ストップがかかっているんですー!」

    「ギャラいただけないと、ちょっと無理ですねー」

    「スミマセン!事務所を通してもらえますか?」

    「親の遺言で一発芸はするなって言われているんです」



なんとか逃げられそうでしょう?www。




一発芸をやってもしもスベったら?


やっている最中で、いきなり頭が真っ白になることって

ありますよね。


そういう時はダイレクトに


    「あれ?何の話してたっけ??」とボケる。

    お客様に直接「次何言うか、ご存じですか?」と聞く。



とにかく、咄嗟におこる事態を予測して
あらかじめ頭に叩き込んでおくと、

何があっても逃れられます。


これは、お笑い芸人さんの手法でもあるそうですwww。
困ったときはプロに聞こう♪





とにかく、一発芸ほど迷惑なものはありません。



うまく行って断るのが一番ですが、

どうしても、
という場合は、紹介した方法でなんとか乗り切りましょう♪


これで、君の出世街道は約束された!


スポンサードリンク


あわせて読みたい

RETURN TOP